NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

イタリア人の言葉にイラっ

先日、揚げ物をしていたら、手が滑り揚げようとしていたものが落ちて、油が手に跳ねました。

「あちっ」

と言うと夫が後ろから、

「Brava」

と言ってきました。


その言葉にイラっ。


ブラーバ・・・って上手、上手い、良い事をした時に言いますが、このタイミングでのブラーバは、私からしたらイヤミ。

私が、家の片付けをやって忙しい中、子供が好きな鳥の唐揚げを作っていると言うのに

「はぁーーーーーその言葉は何」

とキレました。


「別に悪気があって言った訳じゃないんだよ。イタリア人の習慣で、つい・・・」

分かるよ、何かしでかした時、「ほら、見たことか!、何やってるんだよ」

的に使うイタリア人。公園で遊んでる子供が、転んだり、何かあって泣いた時、側にいるおばあちゃんが良くこんな風にBravaって使ってるからね。

分かるよ、イタリア人的使い方なイヤミ。

分かるけど、理解は出来ないので、イラっとしました。しかも、結構熱くて痛かったのでムカつき度アップ。


今の場面で、その言葉必要かって話です。
日本人なら「大丈夫?」

だよね?
この場面でブラーバって、上から目線にも感じるし、全然受け入れられないよ。


「小さい頃からずっとこうやって言われてきて自分も使ってる。何でこんなことを言うか考えないといけないな」

と言ってる夫。

考える前にまず謝って欲しいね、不快にさせた事を

こんな小さい事は一杯あるけど、何かいらっとしたんだなぁ。熱くて、痛くて、時間が無くて忙しいのが重なったからかなぁ。

皆さんは、こう言うイヤミは、スルー出来ますか?







にほんブログ村


日本で歯科矯正歯ブラシ

日本へ行く前に矯正をしている息子の為に余分に一本矯正している人用に歯ブラシ買って行きました。

普通にドラックストアの様な所で、3.50ユーロでした。

まあ、日本でも買えるかなと思っていたのですが、ドラックストアで見かけることはありませんでした。

歯科矯正してる人歯ブラシって需要が少ないって事なのかな。

約50日間の滞在中に矯正器具が壊れたり、取れたりしないか心配でしたが、日本の食べ物では、問題ありませんでした。
お米、お肉、魚など柔らかいものが多いんですね。

2度ほど針金が抜けてしまったので、歯医者さんで貸してくれたピンセットで自分で直していました。

イタリアに帰ってきて、歯医者さんへ行ったのですが、その翌日にパニーノを食べていてすぐに器具が外れてしまいました。

パン、肉、サラミなど何でも固いので、本当に注意が必要なイタリア食品。


最初は矯正するのにブツブツ言っていた息子ですが、

「見て、この綺麗な歯並び!」

とニコニコしているので、本人も満足してくれているので良かったです。






にほんブログ村


サンリオピューロランド :日本里帰り





今年は、娘が大きくなったのでサンリオピューロランドへ連れて行きました。

初めて電車を使ってサンリオピューロランドへ行きました。結構遠いのかなと思いましたが、思っていた程ではありませんでした。

実は、2、3回サンリオピューロランドへは行ったことがあります。もう15年以上昔ですが・・。


昔よりもアトラクションやステージの演出が増えていた様ですが、ディズニーランドと比べちゃうとね。

昔は、色々なゲームをして景品がもらえるコーナーが充実していましたが、今は、それも少なくなってクレーンゲームなどが多くありました。

アトラクションも低年齢用に設定なのか、娘は楽しんでいましたが、高学年になると楽しめるのかどうか疑問。

ぐでたまのステージは、ぐでたまのキャラが可愛いので楽しかったけど、それ以外はもう良いかなぁ。
ディズニーランドのスティッチのアトラクションと同じような感じですけど。



ボートで一周するアトラクションがあるのですが、それが異常に混んでいて、待つのが嫌だからお金を払って先に乗れる券を買ったのが高くついて痛かった。


入場料が結構するので、午後3時からの券を利用しました。普通に払って入るのは、ちょっと勿体無い感じですね。

息子は、もう大きくなったので、1人で家に置いてきても良くなったので連れて行かなかったのですが、大正解でした。連れて行ったら絶対、ブーブー文句言ってたはずです。


一時期のキティちゃんブームも去って、サンリオもそんなに流行っていないのかな。
もう少し目玉になるアトラクションが、欲しい所ですね~。




にほんブログ村

日本で行きたかった場所




日本滞在中に子供を連れて行きたかった場所。
それが横浜市民防災センター

娘は小学校へ通っていたので、息子を連れて行ってきました。

横浜ジョイナスの一番奥の階段を上がり、そこを真っ直ぐ進めば到着。

普通の日だったので、予約の電話をしなかったのですが、電話をしておいた方が良かった様子。
幸い予約していたグループに入れてもらい参加することが出来ました。

最初に消化器を使って、画面に映った火を消す作業をみんなでしました。
私、実は初めて消化器を使いました。もしもの時は、もう大丈夫です。

その後、火事の時に煙が充満した部屋から逃げる訓練。煙には、甘い匂いが付いていたのですが、

「バニラに匂いがしたね~」
とみんなが話していたら、それはもう煙を吸ってしまってるからダメですよ!と指摘されてしまいました。


そして、家の中で地震、洪水が起きた際の訓練。
実際に地震等が起きた場合に訓練の事を思い出して、息子が行動してくれるようにここに来たので、本当に良い経験が出来ました。


また東日本大震災の地震を地震シュミレーターで経験しました。シュミレーターは揺れると分かっているので、遊園地のアトラクションみたいな感じですが、本当の地震だとしたら恐ろしいです。

イタリアの学校では、ふざけた避難訓練しか無いので、もし大きな災害が起きたらどのように対処するのかを知ってもらいたかったので、横浜市民防災センターに行って良かったです。











にほんブログ村

思いやりあるなと感じた羽田空港




羽田空港で娘をトイレに連れて行った際、上の写真をパチリ。

ボローニャの空港では、こんなトイレ無いよね。

扉が全開になるように出来ていて、スーツケースも楽々入ります。

置き引きもそれ程多く無いと思える日本で、このような設備。

やっぱり日本は、人の気持ちが分かる仕事するなぁ。

海外で一人旅だったら、スーツケースを盗まれないかハラハラですからね。

トイレの仕方まで書かれてるし

イタリアの便座なしなら、足で乗りたくなるけど、
日本のトイレでも乗っちゃう人いるんだね。日本の子供は和式に慣れてないけど、洋式に慣れてない人がいるんですね。











にほんブログ村

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在14年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの幼稚園、小学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索