NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

イタリアの中学生の美術

美術の宿題が結構出るのですが、息子は、いつも前日に宿題をやります。

1週間前から分かっているのに必ず前日までやらない息子。
何で少しずつやっておかないの?と言っても、毎回前日にまとめてやろうとする息子。


co.jpg

2週間前にもペンを使って描く宿題があったのですが、のんびりTVをやっているので、夕ご飯までに終わらない気配。
手伝ってというので、少しだけ点々作業を手伝うことに・・・・。

結構、何枚もこの点々アート続いています。自分が学生の時の美術の時間に何をやったのかすっかり忘れてしまったので、比較することは出来ませんが、このような点々で描く事はしなかったなぁ。

そういえば、高1の時の担任が美術の先生で変わった人だったなぁ
息子の美術の先生もちょっと変わった人らしけど・・・・。

私が手伝った宿題は、8点の評価だったらしい・・・・。あんまり美術が好きではない息子にしては、良い評価っだようです。





にほんブログ村

健康にはお金が必要

公立の病院を予約すると2週間待ちだというので、結局、プライベートの産婦人科を紹介してもらって、そこへ診察へ行ってきた。

エコー検査と診察で98ユーロ。

140-150ユーロ位するのかなと怯えていたけど、98ユーロで助かった。決して安くはないけど、想定していた金額より安かった・・・。

公立の病院で、予約してエコー検査、診察したら78ユーロだったかな。
大差がないので、今回はプライベートの医者で良かったのかもしれない。

日本にいる親には、病気になってもお金が掛からないから安心だよといっているけど、実際には、検査、歯医者などには結構な金額が掛かる・・・。

不正出血が続いていて、ちょっと心配だったので検査をしたのですが、特に問題が無くて安心しました。
2年前にも日本で同じような事があったので、今回も同じ様な感じかな?とは思いましたが、早めに検査をしておきたかったのです。

産婦人科の先生に言われた薬を薬局で買ったのですが、上の子の時にお世話になった先生(今は仕事をしていない)に相談したら、そのクスリは効き目が強すぎるので止めた方が良いと言われ、自然なクスリを勧められました。
強いクスリは、40年前から使われている物で。あまり体に優しくないとのこと。


今は辞めてしまっている先生ですが、本当に患者の体を考えてくれる先生で、優しい人。私が2人目を妊娠している時、つわりが酷かったので、家まで来て点滴をしてくれました。

こうやって知っている人がいなければ、結局、お金払ってプライベートで見てもらうしかないんですよね。

パップテストは、3年に一度の呼び出しがあり、マンモグラフィーは45歳から50歳だったかな?1年に一回の検査。
それ以外の検査は、もう自己管理ですよね・・・・。
気が付けば血液検査だって随分やってないです。朝7-8時位に病院に行って並ぶのが本当に億劫で・・・。

でも、健康管理をしっかりするならば、こんな事言ってられないな。

皆さんは、どれ位の検査をイタリアで受けていらしゃるのでしょうか?
日本の会社時代に受けていた胃、レントゲン検査なんて全然やってないけど・・・・。


日本で人間ドックとか受けた方が良いのかな・・・・。
どうせこっちで受けたって結構な金額になるのだから。




にほんブログ村



イタリアのそれが素晴らしい所

夫に行きたい時に診察をすぐに受ける事が出来無いという話をしたら、

「でも、イタリアは、移民でも通りすがりの人でも病院に行けば費用を支払う事なく治療が出来る。

他の国では、こういうシステムは、なかなか無いんじゃ無いか。」


という。
アメリカで、盲腸になって手術したら何百万円か請求されるという話も聞くので、確かにそれは素晴らしいと思う。

海外旅行者は、保険を掛けている人も多いから、取れる所からはとって、住んでいる人のサービス向上を優先してくれないかなと思う。


確かに少しずつ、プライベートクリニックとの提携が増えてきて、診察を受ける場所が増えてはいるようですが,支払いありで、2週間後っていうのは・・・・。もう少し改善の余地があると思う。

公立の病院でチケット制で、私が受けたいエコー検査、診察で78ユーロだったかな。
正直、この金額高いと思いように感じます。

プライベートでの金額と大差ないのですから・・・・。


夫のいうことも分かるけど、まずは住民の事を優先して欲しい・・・・。税金ばっかりとって、公共機関がしっかりしていないという事実、何とかして欲しいのだけど。

何かトランプ大統領みたいな事言ってるかな?アメリカファースト!みたい?

自分さえ良ければ良いのか?って話になるのかな?いや、まずは住民がより良い暮らしを送れるようにして、その後、他の人のことも考えていこうよ・・・・。

キリスト教的な考えでは、ダメなのかなぁ。



にほんブログ村

心が折れそうになる

婦人科の予約を入れようとお世話になっている助産婦に連絡したら、ここでは出来なくなったから、集中管理してる所に電話して欲しいと言われました。

そこに電話したら一番早くて2週間後。取り敢えず、一度保留。

ホームドクターに予約の為の処方箋を書いてもらう必要があり、急いで電話でお願いしました。
息子の同級生のお父さんなので、直ぐに手配してくれました。

結局、色々と確認した結果、公立の病院でエコーと診察を受けたら70-80ユーロ掛かるそうです。

最初の出産の時にお世話になった先生と電話で話して、プライベートの医者も紹介してもらいました。


プライベートの先生は、1週間以内の予約が可能。

公立の場合には、1週間後にエコー検査して、そしてまた1週間して診察。

思ったよりは早く予約は出来るけど、本当に急ぎの場合には、待ってたらどうなるんだ・・・?
結局、プライベートの病院でお金を払うしか無いんだよね、イタリア。


朝から電話をあちこち掛けて、予約が終わるのに11時過ぎまで掛かって、なんか心が折れそうになりました。

予約が大変とかだけではなく、もっと年を取って、自分の病気の心配が色々と出てきた時、毎回、毎回、こんなことを繰り返すのかと思うと順番待ってる間に死にそう・・・と本当に思えてきました。

元気な時なら、このような手続も文句を言いながらでも乗り越えられるけど、病気だったらどうだろうか??




にほんブログ村

4月からまた値上げだって

燃料サーチャージ


2月から円安が進み、原油価格が上がったことで燃料サーチャージが掛かるようになりましたが、さらに4月から2倍になるそうです。

1月から航空チケットをチェックしていて、2月に入ってからANAのサイトを比較しようと見ましたが、値上がりしたという感じはありませんでした。元々、ボローニャ発のフライトは、他の都市からの出発よりも若干高かったのですが、1月と2月は同じような金額が並んでいるようでした。


片道3500円が7000円になれば、流石に割高になってくるでしょうね。
色々な人がコメントしていますが、値上げは早くて、値下げは遅い・・・・。本当にその通りですね。


昔に比べて、航空券が安くなったので、日本へ行くのも助かるなぁと思っていましたが、値上がりは海外在住者には大問題・・・。
夏に里帰りを考えている方は2倍になる前に購入した方が良さそうですね。



にほんブログ村

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在14年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの幼稚園、小学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索