NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

お年頃の気持ちは分からん

息子のお友達Gくんとそのお母さんが、Cresimaクレージマのコンフェッティを持って家に来た時に

やっとスマホを買ってもらったという話になったので、

「でも、うちの子はトイレに沈めちゃって、whats app出来ないんだよー」

と正直に事実を話した私。


さて、この話の中でどこに誤りがあるのか?皆さんは分かりますか?






息子が帰って来て、Gくん来たよと話した時に
「トイレに落としてスマホが使えないって言っといたよ」


と話したら・・・・・。


「何でトイレで落としたっていうんだよーーバカじゃないの!」

凄い勢いで文句言われました。
「トイレに落としたなんて事実じゃん、何で言っちゃいけないの」

「そこは落として壊れただけで良いんだよ!」

「うーーーん、分からん」

私のお母さんなんて、もう2回はトイレに沈めてるよ。恥ずかしい事かな?
携帯破損のあるあるだよね?


中国製のスマホだったけど、落としても全然壊れなかったし、落としただけで壊れるってねえ。
友達のFだって落として壊れたよ!というが、本当に落としただけかな?


お母さんには、言ってはいけなかった理由が未だに理解出来ませぬ。





にほんブログ村




学校は夏休みモード

息子の中学校は、あと二日で長ーーーい夏休みに突入。

「今日は何したの?」

「ホラーの映画を見たよ」

と・・・・・。最初、オラー、オラーというから、さっぱり何言っているのか分からなかったけど、Hを読まないからオラーね・・・・・。

学校を休むプロフも多いようで、クラスでDVDを見て終わりだって。
DVDなんか見ているなら、クラスの大掃除でもすればいいじゃん…と言ったら、「うぇ~~」
と言う息子。

あと3日残っている時点で、気分は夏休み。
最後の日は、みんなでジェラートを時間内に食べに行くらしい

「何食べようかな~。2.50ユーロ頂戴ね」

と今から食べる物を考えるお気楽な息子はイタリア人。


今年は、日本の中学校にも行く予定な息子。イタリアと日本の違いを色々な面で、しっかり感じてもらいたいです。

宿題も週末から無いので、ぐーたら生活が始まり、
「夏がやって来た・・・・・・」
と思った私。

あっという間に中学一年生も終わり。子供の成長というのは、本当にあっという間で恐ろしい




にほんブログ村

テロ事件が続いています

またイギリスでテロ事件が発生した。

子供たちが少し大きくなったら、イギリスに語学留学をさせたいなぁと思っていたけれど、今のイギリスは危険。

夏休みになったら、中学校の英語の先生が引率する語学研修がありますが、それに参加する子供の親はきっと心配しているはず。
イタリア人の親だったら、キャンセルしている人もいるだろうねと夫と話していました。

場所は、ロンドンではなくエディンブルゴ(エジンバラ)だから、ロンドン程の危険はないと思いますが、少し前に起きたマンチェスターの事件もあるので、確率が0とは言い切れません。

EU脱退が決まりポンドが少し安くなったので、観光客が増えたという話でしたが、このテロ事件が起きた事で、観光客の減少は避けられないだろう・・・。


最後にお世話になったイギリスのホームステイ先を訪ねたのは、もう15年も前になる。息子を連れて行きたいなと思っていたのに今は、イギリス行きの飛行機になるのは不安かも。
ホストファミリーのお母さんが、元気なうちに行くことは出来るかなぁ。若い頃は、格安航空券で、気軽にヨーロッパを移動していましたが、今は、頭のどこかでテロの心配をしてしまいます。


知り合いの警察関係の人が、
「イギリスの警察は、イギリス内で横の連携が出来ていないので、情報が上手く伝わっていない」と言っていた。
次々の起こるテロを阻止出来ないのには、やはり問題があるからかな。
更にEUから脱退したら、EUからの情報もスムーズに受け取れなくなると更に状況が悪化しないか・・・。

その点、イタリアの警察は今の所、かなり頑張っているようです。正直、この頑張りは意外でしたが、安心して生活出来ている事に感謝です。
もし私が日本に住んでいたら、イスラム系の人を見かけたら、テロリストかも!危険を感じるかもしれません。でも、今の生活では、
普通にイスラム系の人がいるし、学校にもたくさん子供たちが通っているので、危険、不安を感じる事はありません。

とはいえ、中国人、イスラム系、アフリカ系の人たちは、それぞれのグループを作っていて、ほとんど交わる事はありません。
娘の同級生、中国人リンダちゃんのお母さんが、この町での娘の将来が心配だわと言ってました。
中国人は、自分たちの社会を作っていて、今はイタリア人と交わることが殆ど無いけど、お母さんの世代(30歳前半)から変えていけば、リンダちゃんの将来も変わるよねと話をしました。

自分の子供たちが大きくなる頃には、各人種が互いにコムニケーションを取り、今よりもっと平和になっていて欲しい・・・・。



にほんブログ村



低レベルな中学生

学校の地理宿題で、大きな紙に発表する物を書かなくてはいけないので、男の子ばっかり5人位が図書館に集合して作業をしていた。

帰ってきて夕食時に「お母さん、お母さん、作業が終わってから、何したと思う?」

と聞いてくる息子。

「そんなこと知らないよ」

話したいなら、さっさと話せば良いじゃん・・・・と思いつつ話の続きを待つ。

「電話を適当に掛けたんだよーー」

「??」

「知らない人に適当に掛けたってこと」

「はぁ〜イタ電じゃん。分かる?それいたずら電話って言うんだよ」

「まさか、あんたが電話掛けたりしてないよね?」

「FeとFがやったんだよ」
F・・・・息子といつも遊んでいた子だけど、お調子者の友達のT君がF家にピンポンダッシュをして、その後、Fの母親から文句のメールが来たので、その後、一緒に遊ぶのを禁止している子。

しかも、Fは、同じようにTIMにも電話して、ふざけた事を言って切ったそうです。

「人に迷惑を掛けるような行為は、犯罪になるよ。いたずら電話というのも度を超えると警察に捕まるしね。そうやって笑って一緒にいると、他の人がやった罪を自分が被る事になるから、いけないことはいけないと言えるようにならないとダメだ」

と言ったけど、どこまで理解したのか。イタ電の何が面白いの?と聞いても、面白いと笑ってる息子。
多分、友人の対応が楽しいのであって、イタ電自体が面白いというわけでは無いと思うけど・・・・。

ピンポンダッシュに続く低レベルなおふざけ。もう、中学一年もあと少しで終わるというのに・・・・。


罪悪感があったり、いけない事と分かっていたら、言いたがら無いと思うけど、息子は言いたくて仕方なかった様子。
夫は、「話したがるのは、自分のやった事をいけないことか判断してもらいたいんじゃ無いか?」

と言っているが、間違いなく、楽しいから、言いたくて仕方ないと思っていると思う。
息子がニコニコ話したい顔してるの分かんないかな・・・。
中身小学3年生

中身小学3年生のくせに生意気な事ばっかり言ってくるのが、イラっとくる。

うちの息子は、こんな感じで色々と話をするけど、他の親は知らずにいる可能性は高い。

先々、更に心配だなぁ・・・。




にほんブログ村

嫌いな言葉 「ノン ロンペレ」

本当にこの「ノン ロンペレ」

という言葉にイラっとさせられる。息子にちょっとした事をいうと

この言葉で返される。
意味としては、うるさい!邪魔するな!うざい!って感じです。

中学生になって、友達と出掛けたり、スマホを持ったり(現在、水没した為無いけど)したから、大きくなったと勘違いしている。

○○したの?○○した方が良いんじゃない?とかいうと、すぐに「ノン ロンペレ

そして、すぐにキレる。
思春期という微妙な時期だと言う事は十分分かっているけどね、ちょっとした事で「ノン ロンペレ」は、黙って入れませんよ。

我慢を知らない息子は、ちょっとした母の挑発にすぐにキレる。
12歳で大きくなったと思うなよ!と私は、いつも以上に厳しく接する

なぜなら、我が家で厳しくしているのは私だけだから。
これ以上、子供が勘違いした態度を取るのは放っておけない!イタリア人父よ、もっと子供に厳しく対応してくれよ…と思うが、全く無駄な願い

このまま厳しい態度を取り続けて良いのか・・・・と思っていたけど、息子の方からすり寄ってきた。
12歳、体はどんどん成長しているけど、中身はまだ子供だな。

私に対する態度が悪いから、友達を読んでゲームする事を禁止しているのですが、T君を家に呼んでも良いか?と毎日聞いてくる。もうっ・・・・・全く学ばないなぁ。

何か欲しい物、やりたいことがある場合には、お父さんにこっそり聞く子供たち。
お母さんは、いつだって悪役だよ。
お父さんがすぐに与えるから、我慢を知らずに育って、すぐ切れるんだよ・・・・・!何とかしてくれ~


にほんブログ村

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在14年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの幼稚園、小学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索