NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

先生、仰る通りです

今年の日本里帰りでは、本当に(日本の)保険会社に大変お世話になりました。

先に自分で支払ってから、あとから銀行振り込みになるのですが、総額で10万円は超えていたので、先に支払った保険代金よりも高くなっていたので、助かりました・・・・・・。


私がちょっと怪我をしたので整形外科へ行ったのですが、そこの先生、珍しくお喋りで、海外に住んでいて年を取ってくると
日本に帰りたくなる人が多いそうですよと話していました。病院の事もありますが、病気の難しい言葉などしっかり出来ないと不安になるからだそうです。

先生もアメリカの病院にいた事があるらしく、海外生活についてとても理解があり、先生の仰る事にとても共感出来ました。


本当にその通りで、イタリアに来た時は、病気のことなどで不安に感じた事はありませんでしたが、
今は、ちょっとここが痛い・・・・と思うと、大きな病気だったらどうしようか!?とか、また病院の予約しないといけないのか…とか不安に感じる事が多くなってきました。

イタリアだったら、予約を入れて、検査を受けるまで時間が掛かり、その間に悪化してしまうのではないか・・・・と心配になりますが、日本だったら、イタリアのように待たなくても、検査はしてもらえると思うので、精神的にも良いと思う。

更に年を取って来たら、病院に掛かる可能性も高くなってくると思うので、日本に帰りたいなと思うのでしょうか。

このままイタリアに住み続けるとしたら、医者いらずの健康な老人にならないといけませんね。

子供たちが医者になってくれたら、少しは私の不安も減るのですが、そう上手くは行きませんよねぇ
子供が何人いても足りないし(内科、外科、歯医者・・・・きりがない)

今回の滞在中に6か所で医者に掛かったのですが、この整形外科の先生だけがとてもフレンドリーで、信頼出来そうと感じました。
患者の言う事をしっかり聞き、難しい病名は紙に書いて渡してくれたり、しっかり説明してくれました。
当然、待合室は座る場所も無い位、患者さんがいました。

イタリアだと世間話をしたり、医者と患者さんとの距離が近いように感じるので、この点ではイタリアの方が私は好きです。
唯、医者に診てもらうまで、時間が掛かるんだよねぇ・・・・。


にほんブログ村

免税の手続き 羽田空港

免税で伊勢丹、イトーヨーカドーでお買い物したけど、免税の商品をスーツケースに入れるか、手荷物にするか迷っていましたが、スーツケースに入れる事にした私。

実際に羽田空港での状況は・・・・!

羽田空港で、パスポートを見せて、出国の手続きをする前に免税の書類を提出するカウンターに女性が二人座っているので、そちらの方に免税の書類が張っているパスポートを渡す。

「何か言われるのかな~」

と少しハラハラしましたが、
「買った物を見せて!」

などと言う事は全く言われず、パスポートを返却されて終わりでした。


免税で買った物は、手荷物にしないで、全てスーツケースに入れていたので、若干ハラハラしましたが、
何も言われなかったので、ホッとして出発する事が出来ました。


確かにあれだけ多くの人がいるのに、毎回免税の商品チェックしていられないですよねぇ。

とはいえ、もしかしたら、抜き打ちでチェックがあるかもしれないので100%問題なしとも言えませんが、
私は、スーツケースに免税の商品を入れても問題ありませんでした。




にほんブログ村

夏は子供が成長するな

近頃、息子が「お母さんより大きくなったよ~」

というので、身長を計ってみると確かに同じ位になっている

5月に計った時より5センチも伸びてる!
小さいままだと困るので、どんどん大きくなって欲しいけど、成長する事は嬉しいけれど、追い抜かれた悔しさもある

下の娘も私も私も~と言うので、計ってみると6月から何と2センチも伸びていた。

夏はぐんぐん子供が成長する季節なのかなぁ。
体だけではなく、中身もしっかりと成長して欲しいと思う母である。

日本では中学一年生ですが、イタリアに戻って来たらもう二年生になります。
また、新学期が始まると習い事を探したり、新学期の準備などでバタバタすると思いますが、新しい事に挑戦をして欲しいなと思います。


にほんブログ村

左利きは大変

娘は、左利きなので、ハサミなども左利きを買わないといけないが、大きなお店ならば販売しているが、小さめのお店には置いていないので困る。


また、鉛筆の持ち方が、イマイチ良く無いので、持ち方矯正のキャップ等を探しいても左利き用は見つからない。


自分が右利きの為にこの様な苦労が左利きの人にあるとは、思ってもいませんでした。



お箸の持ち方の練習するものだって、左利きは100円ショップで見つからなかったしなぁ。










イタリアの場合には、このような便利グッズがないので、探すことも無いから気が付かないけど、日本にいると左手さんの大変さが良く分かります・・・・・。

 
にほんブログ村

高いよね、2ユーロ

ボローニャの空港について、スーツケースを3個、布のカバン3つを3個乗せるカートを一個2ユーロで、機械を使ってレンタル。

他の人が、クレジットカードを使ってレンタルしようとしてたけど、使えず・・・。

当然、横に両替機はありませんよ



確か去年は1ユーロだった様な気がしたけど、気のせいですか?


イタリア出発する時に帰りの事を考えて、小銭用意しておかないと大変ですよ、これは。


スーパーだったら、カート返したらお金返ってくるよね。でも、ボローニャ空港はね、返ってこないのよ。2つ必要だったから、4ユーロだよーーー!

小さな望みを持ってインフォメーションの人に聞いたから、間違いないの。

返ってすぐにイタリアが嫌になった瞬間

お金を払ってるから、どこに放置しても良いけど、1つ2ユーロって高いよね。

お金が戻って来れば、きちんと返却するから回収する人件費も少なくなるだろうし、必要な所にきちんとカートは配置されると思う。

3年前、ターンテーブルに近くにカートが全く無くて本当に大変だったから、ボローニャ空港、もっと何とかして欲しい。













にほんブログ村


右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在14年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの幼稚園、小学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索