NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

自然と二ヶ国語にはなりません・・・

お父さんイタリア人、お母さん日本人。

昔は、普通に二ヶ国語に育って行くものだと思っていました。

でも、そんなに簡単なものではないです。
どこに住んでいるのか、どのような家族構成なので、どのような環境で生活をしているのかによって、全く違ってくるかと思います。

イタリア人お父さんが、いつも外で働いていて、週末にしか帰ってこない家族と我が家のように毎日夫が家にいるケースでは、明らかに子供の生活環境が違いますので、ここでは我が家の場合の話です。


私は、子供には日本語で話をしていますが、2人は、イタリア語で返事をしてきます。息子の場合には、イタリア語で返事をしたら、「何を言ってるか分からないよ」

と言うと、日本語を使って返事をします。
娘がイタリア語ばっかりで返事をしてくるので、「お母さんは、イタリア語分かんないよ」

というと、日本語で話そうとしますが、ちょっと難しい様子。

最後には、「お父さん、お母さんイタリア語分からないって・・・・」

と泣きついています。
いつも娘と一緒にくっついている息子が日本語でもう少し話しかければ、語彙などが増えるのだと思いますが、なかなかそれも上手く行きません。

息子は、2014年に入ってから、一年生からの教科書を読んで、漢字を覚えるように勉強していますが、現段階で、3年生上の教科書の後半です。予定よりも少し遅れ気味なのが、私(だけ)を焦らせます。

出発するまでには、3年生下も終わらしたい・・・・と思っていたけど、このペースでは無理っぽい。
学校の宿題もあるので、帰宅してから、本を読んで、新しい漢字を書き、それを覚えたかテストをするというのは、結構息子にとっては苦痛。やる気なし。
少し集中すれば、すぐに漢字が書けるようになるのに集中力ゼロ。これがお母さんをイライラさせます。

イライラしたら、息子も余計にやりたくなくなるよね・・・・と思うけど、これがなかなか難しい。

お母さん日本人、お父さんイタリア人なら、二ヶ国語を簡単にマスターできる物と思っていたなんて甘かった。
子供の努力、そして、お母さんの努力なしでは、子供は日本語を理解するようにはならない・・・・。

何も日本語の勉強をしなければ、言っている事位は大体理解してくれるが、難しい事は分からないのです。


息子が4歳になる頃には、日本語のあいうえおは、読めていたと思う。しかし、娘の場合には、五十音はまだ分からない。
兄弟でもそれぞれ違う。


文句を言いながらですが、漢字をしっかり覚えている息子。難しい漢字が出てきた時、結構読めているのを見るとお母さんはちょっと嬉しい。日本へ行った時に色々な漢字を読めたら、きっと本人も楽しいはず。


お母さんの努力は大切ですが、お父さんの理解も大切です。

息子がやりたくない~と言った時にお父さんが、
「いつか役に立つし、お母さんにその時感謝することになるよ」

と言います。今の息子に理解はできなくても、お父さんも日本語の勉強に賛成という姿勢を見せてくれる事が必要なんだと思います。

この先もちょっとした戦いを繰り広げながら、日本語を教えて行きたいと思う。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在14年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの幼稚園、小学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索