NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

コーヒー代に?

散歩の途中に夫の友人と会い、立ち話をしていました。

この女性は、36歳で癌が発覚して、手術をしたばかり。現在は、検査をして様子をみているとか。大きな病気を患ったけど、今は調子がいいのでほっとしていると言っていたけど、実は働いている所を解雇されたばかり。

と、いうことで職探し中だそうだ。夫も何か良い情報があったら、連絡するよ!と言っていたが、すぐに仕事が見つかればいいのにと私も思っていた。



そんなちょっと重たい話をしている時に、アフリカ系の物売りの男性が
「チャオ~」とやってきた。
「素晴らしい子供ですね」という感じのことを私の夫と友人の女性に向けて言う。

そして、ニコニコしながら、「コーヒー代にお金をください」と物を売るというよりかお金を催促。

物価の高い今、私だってBARへ行って何かを飲むということは、あんまりしていないのに、何でコーヒー代をあげる必要があるんだ!と思う。

明らかに私と夫の子供と分かるのに、適当にあなた方の子供に幸あれと夫と友人に言ったところが私も納得いかない!!が、これがアフリカ人の性格というところなのか・・・・。

多くのアフリカ人は、親しみを込めて声をかけてくる場合が多い。
中には、薄い本を売っている人がいるのだけど、イタリア人は買うよと言うとなんと約7~9ユーロも要求しているのをみたことがある。
あまり働かずにお金を手に入れる方法が彼らのやり方のようだ。

家の近所にチュニジア人が住んでいるが、彼は休みなしに朝から晩まで働いている。人種によってこんなにも違いがあるとは・・・・。


私たちは、この明るく適当なアフリカ人と夫の友人に別れを告げ立ち去った。遠くから見ていると、夫の友人は、私も職ないのよ~と言っていたけど、お財布から小銭をだしていました。

道端にいる恵んでくださいという人たちに、イタリア人はよくお金を恵んでいる姿を見かけます。この光景を見ると、やっぱりここはキリスト教の国だと思います。
みなさんは、こんな時どうしてますか??



bn1
ポチッとクリックお願いします♪
スポンサーサイト

*Comment

うちの主人もたまにティッシュとかを買ってあげたり、道路の窓拭きサービスを利用したりしています。でも、彼らに入ってくるお金は少しで、大方は仕切っているブローカーに行くのだと聞きました。
私はこういったことに反対なので、絶対にお金をあげるどころか、ものを買うこともしません。だって、私たちも働いてコーヒー代を稼いでいるのに、何もしないでお金をもらうって虫が良すぎる!いざとなれば、工場とか、農家とかでも仕事があるはず。
でもこうやっぱりキリスト教徒じゃないからなのかな?
  • posted by Riccia
  • URL
  • 2006.11/07 09:18分
  • [Edit]

そう言えば最近、交差点での
窓掃除の方を見かけませんね。

私もこういうことには
素直に賛成できないので
買ったりしませんが
クリスマスや復活祭の時だけは…
という、似非キリスト教徒v-294です。
ってか、キリスト教徒なんですけど。
  • posted by エミリア
  • URL
  • 2006.11/07 18:33分
  • [Edit]

こんにちは!以前に一度コメントをしたMakikoです。akiさんの周辺はアフリカ系が多いのですね、うちの辺りは(ローマ郊外)物乞いは専らルーマニアから来たジプシーです。
子供をだしにお金をくれって言って来るのがほとんとで、可愛そうだけれどあげたことが1度しかありません。エミリアさん同様、確かクリスマス時期だったかな?
と言うのも以前スーパーの前に座っていたジプシー(年配の女性)に小銭をあげたんだけれど、金額が小さすぎたからか、投げて返してきたんです!
それからはあげてません。

私もなにもしない口です。

ローマに住んでいた頃、地下鉄で演奏してはお金を集めているジプシーの子供に何度か小銭を上げた事はありますが、最近では一切なにもしなくなりました。やっぱり働いて稼いでいる生活費は大事にしなくては、と思うから・・・。夫は少ししつこくされると小銭を上げています。やはりクリスチャンだから!?私の住む町にもアフリカ系の人がたくさん居て、中にはきちんとした仕事をしている人もいるのだと思いますが、彼らの多くが住んでいる地区ではやはり色々と問題が起きているようで、複雑です。
私たちも同じ外国人なのになぁ・・・。
  • posted by amorechan
  • URL
  • 2006.11/07 22:37分
  • [Edit]

Ricciaさんへ

窓拭きなどしている小銭を全て子供たちが手にしている訳ではないんですよね。以前、警察が摘発しているのをニュースでやっていました。それを考えると、どこにお金が流れているか・・・と疑問です。

この地方ではいくらでも働き口があるのに・・・と考える所はやっぱり日本とイタリア人の違いですかね・・・・。
  • posted by aki
  • URL
  • 2006.11/08 07:11分
  • [Edit]

エミリアさんへ

ボローニャあたりでの窓拭きに関しては、暴力沙汰になっているので、危険ということをニュースでやっていましたが、減っているのでしょうか?

エミリアさんは、キリスト教なんですか?私は、キリスト教ではありませんが、クリスマスはしますv-255
  • posted by aki
  • URL
  • 2006.11/08 07:18分
  • [Edit]

Makikoさんへ

私の知り合いでもスーパー付近にいるジプシーに蹴られたという人がいます。この所、暴力的になっているのが、気になりますよね。
夫の親戚で神父をしている人は、働かずにお金を恵んでもらうものではない!と言ってました。キリスト教でも色々です・・・・。
  • posted by aki
  • URL
  • 2006.11/08 07:41分
  • [Edit]

amorechan さんへ

町によく若い人が座ってお金を恵んでくださいと言う姿を見かけますが、若いのだから働けばいいのに!って思う部分ありますよね。
アフリカから来た人は、何も持たずにやってきて麻薬を売ったりするしかないという人もいるようなので、色々ありますよね。
  • posted by aki
  • URL
  • 2006.11/08 17:30分
  • [Edit]

家族揃って何もしない口です。

こんにちは!

オーストリアでも、都市の町角やスーパーの入り口付近で、物乞いをしている人達がいます。彼等はバスで送迎されているらしく、Ricciaさんのコメントのように、お金のほとんどはブローカーに吸いあげられるらしいです。赤ちゃんを抱いていると効果的とかですが、1・2時間毎に抱っこされている赤ちゃんが替わっていたり、今まで物乞いしていた人がスクッと立ち上がって、食事に行ったり・・・という話も聞きます。
うちの家族も、知り合いたちも、何もしません。列車で乗り合せた婦人も「絶対に現金は渡さない。必要ならば、一緒にスーパーへ行って食べ物を買ってあげる」と言っていました。
ちなみに、オーストリアには路上の窓拭きさんはいません。
  • posted by Frau Berger
  • URL
  • 2006.11/08 20:26分
  • [Edit]

Frau Bergerさんへ

ジプシーは赤ちゃんを抱えている人が多いですが、赤ちゃんを利用すると言うのはちょっと・・・・と言う感じですね。私もお金よりも食べ物を渡す方がいいかなと思いますが、きっとそれでは納得してもらえないのでしょうね。
  • posted by aki
  • URL
  • 2006.11/10 17:01分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2006.11/17 17:28分
  • [Edit]

らふぁえろさんへ

今、ローマにいらっしゃるんですね!
旅行は順調に進んでいらっしゃるのかな?ローマには、ジプシーも多くたかられて奪われると言う事もあるようだから、気をつけないといけないですよね。
  • posted by aki
  • URL
  • 2006.11/18 07:53分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在17年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの小学校、中学校へ行く二人の子育て中。
2017年もお買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索