NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

バイリンガル イタリア語と日本語

お父さんイタリア人、お母さん日本人、

子供は勝手に?自然にバイリンガルになって行くのでしょうか?


ほっといたら、バイリンガルには育たないなァ・・・・・と9歳、3歳の子育て中の私は思う。


うちは、夫が家にいる時間が多いので、家の中ではイタリア語がメイン。
私は、常に日本語のみで話しかけるようにしているけど、返事はイタリア語。イタリア語で返事をされると分かんないですけど・・・というと、日本語で返事をするというパターンが今。


年に一度2カ月の里帰りで、息子は日本の学校に通い、日本語を話す機会があるので、この2カ月で色々と吸収出来るけど、イタリアに帰ってくると色々と忘れてしまう様子。

息子が、今の娘の年齢の時は、アンパンのコンピューターで、ひらがなを認識する事が出来ていたと思う。4歳から5歳の時には、ひらがなが書けていた。しかし、娘の場合には、イタリア語で会話をするお兄さんの存在が大きい。
だから、息子のように自然に覚えていくのだろうか?という疑問がある。

息子の時には、イタリア語も交えて話をしていたけど(初子育てで、どのようにすれば良いのか判断できていなかったのだと思う)、今は、娘には、日本語のみで話しかけている。
でも、家の中で3人がイタリア語で話していると、彼女の頭の中でもイタリア語がメインとなって行っている様子。


しかし、お母さんとしては、日本語で子供と会話をしたいので、
「お母さん、イタリア語分からないから、お母さんと同じように話して返事してね!」

と言う。

すると分かる範囲の日本語を使って、がんばって返事をしてくれる。
「も~う、お母さん、何するの~」

というのが、定番。

去年は、一カ月目が終わる頃になって、日本語でおじいちゃん、おばあちゃんと話が出来るようになってきた。
今年は、もう少し早く、日本語が出てくれば、私はそれで良いのかなと思うようにしたい。


小学校6年生までは、日本で体験入学をさせてもらおうと思っているので、
あと3回の日本の小学校生活が体験できる。しかし、どこまで息子本人が日本語を理解し、勉強してくれるかがポイント何だろうなぁ・・・と思う。



国籍の違う両親から生まれた子供は、宝を一つ多くもらったのと同じ。それを生かさなければ、宝の持ち腐れだよと言われた事がある。うちの子供たちは、持って生まれた宝を上手く生かせることが出来るのだろうか・・・・。


自然とバイリンガルにはならないので、その事を意識して、子供に接していかないといけない。それが、宝を腐らせない為の親の務めかなと思う。怠け者のお母さんとしては、結構大変ですが・・・・。




スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在14年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの幼稚園、小学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索