NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

ホームベーカリー Moulinexでバゲット

フランスバゲットを作ってみました。

レシピ通りだと
256グラムの小麦粉00
ドライイースト 小さいスプーン一杯
水 150ml
塩 小さいスプーンに4分の3

これは、一回にミニバゲットが4本出来るレシピです。

このホームベーカリーには、バゲットを焼くときに使うバゲットトレイが、付いているので、それを利用します。
日本で売られているT-falのホームベーカリーには、マカロンも焼けるフラットトレイが付いているようですが、こちらで売られているのには、付いていなそうですね。



材料を入れて、機械が動き出し、ビーと途中でなりますが、それは途中で何かを入れたい人は、そのビーがなった時に入れるそうです。
そして、混ぜ終わったら発酵の時間で、途中で、ビーとなって、スタートボタンが点滅。
この合図は、生地を取って、4つに切り分けて、バゲットトレイに入れて、切り込みを入れ、購入時に付いていたハケで水を塗ります。

そして、再度機械にセット。

しかし、私は、すぐにスタートボタンを押さずに、少し多めに発酵時間を取るようにします。
湿度、気温によって発酵が不十分な時があるし、発酵が不十分だとイマイチ膨らみが悪くなります。

途中で何でもビーとなりますが、そのまま無視しても大丈夫。でも、時間が経ちすぎると、電源が切れてしまうので注意。もし、電源が切れた場合には、バゲットを焼くというプログラム3を利用します。

発酵がしっかり出来たら、再度スタートボタンを押すと、少しずつ機械が暖かくなり、パンが焼けます。

また、途中でビーと音が鳴り、スタートボタンが点滅したら、パンが焼けた合図。

8本焼く場合には、続けてまた生地を入れて、バゲットトレイをセットします。そして、スタートボタンに焼き始めます。



写真のように下の段のパンが少し焦げてしまうので、私は、途中で上下のパンを入れ替えて、焦げを最小限に抑えるようにしていますが、この時、火傷に注意。
手が滑って、トレイを指で触ってしまって、ちょい火傷・・・・。
焦げてるのも好きという人は、途中でパンの入れ替えをしない方が良いですね。


pane.jpg



バゲットは、スーパーで売っているのと同じように良く出来ていると思います。
少し白ゴマを入れて焼いてみたら、香ばしいゴマの匂いがして美味しかったなぁ。

少し中を柔らかくしたいと思ったので、50グラムだけマニトバ粉にしたら、ふわふわになったので、更に美味しく感じました。


今のところ、バゲットトレイ付きのホームベーカリーを買って、満足。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在14年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの幼稚園、小学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索