NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

日本里帰り 2013 日帰りバスツアーは大忙し ③

ハーブ園でのイベントが終わり、次は、大日陰トンネルの散策。
トンネルの中はひんやりするから、上着などを持って行きましたが、10mか15mほどですぐにUターン。

本当に形だけの散策で、あれっ感じです。歩く時間が無くなって、時間短縮という感じでしょうね・・・・。

to_20131018173606f20.jpg



そして、ワイナリーでの試飲を大人たちがしている間に子供は、コルクでストラップを作りました。
ワインにうるさい夫が、いくつかのワインを試飲していましたが、まだまだだねぇ・・・・とぶつくさ言っておりました。



バスの中でアイスキャンディーの小さいのが配られて、最後に日本酒の酒蔵へ行き、スイカを食べて、旅行の行程が終了です。

最後は、娘が疲れてお昼寝をしていたので、私はバスで待機していましたが、とにかく降りたり、乗ったりが忙しい。

途中、前に座っている小さい女の子も疲れてしまったのか、ぐずりだして、お母さんも困っていましたが、
幸い、周りはみんな子供ばかりで、気にする人もいないので、問題はありません。


安いツアーほど、買い物をさせて利益を得無ければいけないという事は、十分承知していましたが、それにしても多い、
多すぎる。


子供向けのツアーだというのに子供の遊ぶ時間を減らしてでも買い物をさせようとする手段が宜しくないですね。

子供が一杯いるのだから、子供が絶対欲しくなるような物を置いたりして、利益を上げれば良いと思いますが、
ほとんどが大人をターゲットにしている事が、ツアーの主旨を忘れているように思う。

子供に何かを作らせたり、遊ばせたりする事と商品販売を結び付ければ、利益が上がると思うし、子供の相手をさせるスタッフは、もっと子供が好きで、子供のことを分かっているが必要だと思いますね。

旅行の仕事を辞めてから、団体ツアーに参加したので、お客さんの気持ちも良く分かりました。旅行会社の人は、来年は、もう少しひと工夫した方が良いと思う。


添乗員の人は、私よりもちょっと上かなという女性でしたので、ベテランかと思いきや新人でした。
その年齢で、体力仕事の添乗員を始めるとは、すごい!

最後のアンケートは、添乗員に対しては、良い事だけコメント。がんばっている人は応援したい!



そんなこんなで、地元の駅に夜8時前に到着。

バスを降りる間際にカブトムシが、逃亡。やってくれるよ我が息子。幸いにすぐに捕獲しましたが、前の子供もカブトムシを逃亡させて、必死に探していました。


日帰りツアーっていうのは、本当に疲れますねぇ。

私は仕事でも日帰りツアーというものを経験した事がないので、家族揃って日帰りバスツアーでした。




おしまい



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在17年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの小学校、中学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索