NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

息子、サンタと電話で話す

今年のナターレ・クリスマスも無事に終わりましたね。体調もそこそこなので、特別なことは、何もしませんでしたが・・・・。

さて、クリスマスの前にサンタの手紙を書いたりしていた息子。今度は、サンタに電話したいと言い出した・・・。
自分の欲しいものを全部、サンタに伝えたいらしい。


「お母さん~、電話番号知ってる??」

というから、「知ってるよ。3から始まるんだよ」(←サンタの3から始まることにしてみました)


その後、パパが、「ノンノなら知ってるから電話してみなよ」

というと、すぐに電話をかけて、「ノンノ~!バッボ・ナターレ(サンタ)の電話番号知ってる??」

と聞くと、「320-×××××」
とすぐに教えてくれました。幸い、私の言ったように「3」から始まる番号で、助かりました(笑)







すぐにこの番号に電話を掛ける息子。
ドキドキしながら、応答を待つ息子

「もしもし、バッボナターレです」

横から「出たの?出たの??」と聞く私。
嬉しそうに「うん」と微笑みながら、恥ずかしくて話せない様子。

「早く話さないと切られちゃうよ!」と言うと、

「お母さん、言ってよ~」

「自分で言わないとだめだよ~!」

「動物の本が欲しいです」

とだけ小声でいうと、あまりにも恥ずかしくて、私に電話を渡す息子。
その後、私は、バッボナターレに「息子が、良い子にしてたら、よろしくお願いしますね」と言って、電話を切りました。

サンタと電話中でも、ノンノとの電話を通話中にしていた息子は、「バッボナターレと話したよ~」と報告していました。もうすぐ5才の息子くん、いつまでもこの時の気持ちを忘れないで欲しいなと思います。

しかし、ノンノ機転良く、お父さんの携帯番号を息子に伝えてくれて、助かりました。

スポンサーサイト

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在17年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの小学校、中学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索