NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

悪阻と点滴

イタリア出産をする人の中に悪阻で、何も食べれずに体重が減って苦しんでいる人、中にはいる思います。

羊水検査の説明会へ行った時にいた他の妊婦さんたちは、全く普通、元気そのものって感じで、悪阻でぐったりしているのは、私だけ。イタリア人って悪阻無いのかね・・・・と思ってしまうほど。前回の妊娠の時に通った母親教室でも、みんな酷い悪阻も無かったということで、みんな元気にしていました。

そんな中、一人ぐったりしていると何だかブルーな気分になりますが、周りに親戚がいない場合、夫だけが頼り。
家事全般、息子の相手まで、何でもやってもらって悪いなと思いつつ、自分の事で精一杯なので、この期間は、全てお任せすることが一番。



さて、私もまさか自分が点滴をしてもらうとは思ってもいませんでしたが、わずか3日間点滴をしただけで、かなり楽になりました。悪阻で辛い時には、我慢せずに自分の産婦人科医もしくは、助産婦に相談してみるのが良いと思います。








幸い、私の場合には、息子の時の産婦人科医と夫が仲良くなり、家も近いことからお茶に行ったりしていたので、私の様子を心配した夫が、この女医さんに色々と相談し、点滴をすることになったのですが、病院に電話をして色々と聞いたりしてくれたところ、6人部屋だということなので、女医さん本人が家まで来てくれるということになりました。

本当に調子が悪かったので、動ける状態ではなく、お言葉に甘え、家まで点滴をするために来てもらいましたが、点滴の用意を全部、薬局で買ってきてくれて、何から何までお世話になってしまいました。

3日間、毎朝来てくれて、本当に感謝、感謝と言う感じでした。


その後、息子の時にお世話になった助産婦さんも、「電話してくれれば、いつでも点滴するなら家まで行くからね」
と言ってくれて、本当に人の優しさをうれしく思いました。

このような心優しい人たちがいるので、イタリアの公立の病院でも安心して出産に望むことができます。
月に一回、産婦人科医の検診がありますが、今回の産婦人科医は、無口で、びっくりでしたが、優れた助産婦がついているので、安心です。


点滴中にトイレへ行きたくなり、一度、針がずれて点滴が思わぬところへ・・・・腕が腫れてかなり焦りました。
夫も焦って、すぐに女医さんに電話したけど、ヴァカンスへ出かけていたので、連絡が取れず、ちょっとの間びびってましたが、あとで、連絡が取れて問題ないと聞いてほっとしてました。

点滴中のトイレは、注意ですね、ホント・・・・。

スポンサーサイト

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在17年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの小学校、中学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索