NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

息子、中学校でトラブル

あまり自分の事、思っている事を口にしない息子に学校で何か出来事は無かったか毎日聞いています。

するとストレスが溜まっているからゲームで発散させたいというので、

「何のストレス?」

と聞くと・・・・


同じクラスのF君が、トイレに行ってる間に筆箱、ノート、教科書を隠して、

「早く出せよ」

と言うと、「はっ、はっ、探してみなよ」

と意地悪く言うそうです。

「いつからそんな事してくるの?」

と聞くと、友達のT君が、F君の家のインターホンを鳴らして逃げた事件の前後だと言う。

T君と出掛ける前は、殆どF君と出掛けていたのですが、いつも遠くに行くので、F君と出掛けるならT君と遊んでおくれと言ったので、T君と主に遊ぶようになったのでした。
私達が言ったからだけでは無く F君がいつも人や物の批判ばかりしてネガティブなのでうんざりするらしく、F君離れをした様子。


いつも一緒に出掛けていたのにT君と出掛けるようになった事、そして、ピンポンダッシュ事件以降、更に二人の間に距離が出来た(F君が自分の母親にチクったので、問題になったのに・・・)
ので嫌がらせをして来ているのだと思うけど、やる事が小学生レベル。

夫は、「向こうがトイレに行っている間に同じ事してやれ!」
と言うけど、私は、

「そんな低レベルな事をしないで、直ぐにプロフェッソーレに言って、嫌がらせを受けてると言った方が良いよ」

と言いました。トイレに行く時には、友達のG君に観察してもらって、証人になってもらうようにしたら良いよとアドバイス。もしも、また何かやってきたら・・・・力ずくで分からさせてやる的な事を言うので、
「ああいうタイプは、自分が被害者ぶって、その結果、息子が悪者になるよ」と注意。力ずくでって、絶対にそう言う事を息子はしないタイプですが・・・。

兎に角、「我慢」が必要だと言いました。
今までウザいと言っていたGI君を巻きこみ、物を隠したりするF君に平和主義な息子もかなり怒っている様子。


私からしたら、軽いいじめの様な物だと思うのですが、息子は、そんなのとは違うと言っています。


「相手の母親やプロフェッソーレに言ってよ」

と言う息子。
「こういう事は、まず自分で解決しないとダメだよ」

と夫。もっと酷い事をされれば、直接、相手の子供、親に言う事も必要ですが、今は、自分で解決出来るかやってみる事も大切。いつまでも親が助けてあげれませんから・・・・・。




息子も幼稚園の時から知っている相手にこう言う事をされるのは気分が悪い
と思いますが、ここは、我慢する事を学んで欲しいと思ってます。





にほんブログ村


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在17年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの小学校、中学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索