NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

息子トラブル

中学生になった息子は、友達同士で出掛けるのですが、またやらかしました。

小さな事は、ちょくちょくやらかしますが、今回は・・・・・。

最近、いつも一緒に掛けるのは、幼稚園の時から一緒のT君。

T君とは、自転車に遠くへ行くことも無く、お互いの家でゲームをしたり、天気が良ければ、町をぶらぶら。

ある日、息子のWhatsappにF君から「二人共止めてくれよ」
とメッセージが来ていました。

「これどういう意味?」
と聞くと、息子は、「Fが、いつも木曜日にカテキズモ・教会に行くので、そこに会いに行ったことかな」

と言いましたが、これは間違いなく嘘付いているな・・・・と思いました。
夜遅かったので、翌日、F君に直接、電話して聞いてみようと思っていましたが、


F君のお母さんから「うちの息子とT君が、家に来てインターホンを鳴らして逃げて行った」

と言う内容のメッセージが届きました。
息子の同級生たちは、中学生になってもこういう下らない事をやっています。

以前、P君がG君の事が気に入らないので、G君の家のインターホンを鳴らしに行こうと言ってきたことがあり、
「インターホンを鳴らして逃げたとしても、誰かが見てるよ。そして、誰が鳴らしたのかなんて、すぐに分かるのだから、馬鹿な事は止めな!」

と注意しました。それにピンポンダッシュは、今は小学生だって、やらないですよね・・・きっと。

これだけ言ったのにF君の母親からこんなメッセ―ジを受け取るなんて・・・・情けない。

結局、次の日に息子に確認したら、T君がピンポンダッシュをしようと言って、息子は止めようと言ったのだけど、T君だけ行って鳴らして逃げたらしい。

でも、遠くに待機していた息子も結局、一緒になって逃げたので、共犯になったとの事。

息子は、こういう所が先々心配です。
しっかりと止めろと言えない。
自分がやらないからと言って、一緒に付いていく。

友達が強盗をしようと言って、自分はやらないと言っても、一緒に行けば共犯です。
ドラッグをやろうと友達が言って、やらないとしても、一緒にいたらそれもダメです。

友達にしっかりとNOと言えるようにならないといけないと思います。

今まで共通の話題のゲームで意気投合していたF君ですが、F君の家族、母親が特に変わっているので、一緒に遊んで欲しくないと思っていたので、夫は、「今回の事は、良いきっかけになった」とポジティブに考えています。

F君と出掛けると必ず、自転車でショッピングセンターやかなり遠くの公園まで行ったりするので、私としても遊ばなくなったら心配事が減って有難い。F君の家には行くけど、F君は絶対にうちに来ない。
生まれた時に色々問題があって、親がF君を必要以上に守ってきたので、人の家に行くなら、目の届く自分の家で遊んでくれと言っているのかな・・・・と思いますが、もう中学生だからねぇ。

以前、うちにもG君、FE君、F君がピンポンダッシュに来ましたが、この時、F君は、近くまで一緒に来たけど、自分はやっていないと言っていたそうです。結局、一緒に遊んでいたG君、FE君の事を裏切りました。
私達は、G君のお母さんには、何も言っていません。友達と外出するようになって、ちょっと調子に乗っているだけだと思うし。


今回は、F君がお母さんにピンポンダッシュに来たと告げ口をしたと思います。もし、F君母に直接何か言われたら、「あなたの息子さんもうちに来ましたよ」と言いたい所ですが、このお母さんに何を言っても無駄かな。


それでも、数日後にF君とまだ一緒にいるの?と聞いたら、「もう終わったことだし・・・」
と言うので、息子は先々人に騙されたり、裏切られたりする事が多いだろうな・・・・・と心配になりました。
息子は、小さい時から人と喧嘩をしたり、トラブルを起こしたりする事もなく、相手の嫌な所も見ないような感じだったので、大きくなっても全く変わっていません。

本人がトラブルを起こしたり、巻き込まれたりしないようにうるさい位言わないといけないと思いますが、思春期、反抗期の為、うるさく言うのも色々と問題があったりして、この時期の男の子って難しいです。

しかし、息子のクラスは、全体で25人なんですが、男10人、女15人というクラス編成。
圧倒的に女が多く、選べる友達があまりいない・・・・。中学、高校って大切な時期だと思うので、もう少し良い環境で過ごせると良いのだけど・・・・。




にほんブログ村




スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在17年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの小学校、中学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索