NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

恒例、年に一度のお弁当

日本のお母さんは、毎日お弁当を作って大変だと思いますが、私は、年に一度だけ、子供が遠足へ行く時だけお弁当を作ります。

今日は、娘が植物園へ行くので、お弁当を用意する日。
息子の時は、かなりの量を用意しましたが、娘の場合は、それ程食べないので、量も少なめです。

昨日、お寿司を作ったので、多めににかっぱ巻きを作って、おやつにして、
あとは、ご飯でクマの顔を作って、前日にOrogelの冷凍枝豆、エビフライを用意、ウィンナーを焼き、ミッキーの形をしたポテトも朝、オーブンで焼きました。


bento.jpg


見た目はかわいく出来たので、喜んでいました。

毎日、サンドウィッチばっかりの息子もお弁当して、持って行かせたら、

「誰が作ったの?お母さんが作ったの?」

とクラス全員、また2年生のクラスの子にも質問されたそうです。

「プロフェッソーレにも聞かれたし、30人位が集まってきたよ~」

と・・・・。

息子のお弁当は、写真の左側で、至って普通のお弁当なんですけどねぇ。

「誰が作ったの??」

と言う質問も日本人にしてみたら、おかしいですよね。
「普通、お弁当はお母さん作るよね?」

夫が最近は、働いているお母さんが多いので、買ったものを持ってくる子が多く、「誰が作ったの?」と言う質問をするんじゃないか?と言っていました。


遠足から帰ってきた娘も、お弁当を開けたらみんなが集まってきたので、
「みんなに見ないで!って言って食べたよ~」

と言っていました。殆どの子が、サンドウィッチを持ってきているので、お弁当を持ってきている子は珍しいから仕方ないですよね。

毎日だったら、お弁当を作るもの大変ですが、年に一回だったら、子供が喜ぶものを作ってあげられます。

お弁当を作ったら、夏休みまであと少し・・・・と言う気がしてきました。



にほんブログ村
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在17年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの小学校、中学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索