NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

子供から見た日本語勉強

日本に帰ると他にも体験学習をしているヨーロッパ在住の男の子兄弟がいます。

今年も同じ時期に帰るという話を聞き、今回は中学校に通うつもりだというので、息子とこの話をしました。


息子と同級生の男の子Cくん、話すのは良く出来るレベルだと思いますが、書く、読むが殆ど出来ない。
ひらがなも危ういらしい。

息子とC君と遊んでいた時、バスに乗る時も行き先の表示が読めないので、番号で覚えるらしい。電車は、ローマ字で書かれているけど、バスは日本語表示だけの場合もまだあるからね。

コンビニで、カップラーメンを買った時も、日本語読めないから、辛いラーメンを買って、食べれずすぐ捨てたとか・・・色々、日本語が読めたらなあというケースが何度もあったそうです。

それでも日本語話せるC君は偉いなあと私は感心するしてましたが。

息子が「何でみんな日本語出来ないんだ?勉強しないのか?」

と普通に疑問に思った様子。
夫が「君たちのお母さんは、一生懸命教えたけど、他の家族では、色々事情が違うし、お母さんたちが教えなかったのかだろうね。出来て当たり前じゃないって事だよ」

夫のお姉さんの子供たちもアメリカなので英語しか話さないし、息子の同級生のアジア圏の子もイタリア語のみ。
お母さんは、母国語を教えるのを断念。

子供が自分から勉強しようとは思わないので、教えないとやらないのでしょうね。

イタリアにいて、子供たちがしっかりと中国語を話す中国人の子供ってすごいよね」

と、夫が言いました。
「確かに!」

中国人の子は、小学校に入るまで中国で過ごしていたり、イタリアでも中国人の家族のみで過ごすから、様々な条件が違うと思うけど、中国人パワーは確かに凄い。

「お母さんに教えてもらった事よりも、学校に行った方が何倍も為になったよ」

と言う5年間小学校に通った息子がいう。

これちょっと微妙。
私は、本を読んで、言葉の意味を教えたり、漢字の練習をさせたりしかして無いけど、やりたく無い子供相手に奮闘してきたよ。どっちにしても、体験学習で学ぶ事は大きいと息子が感じているのは嬉しい事かな。

娘もひらがなが大体読めるようになって、満足している様子。カタカナのアプリをダウンロードしてみたら、それで少し書く練習をしている。
日本でひらがなを勉強した事が役に立てば、勉強する楽しみが増えると思う。

「漢字もひらがなも分からないのに中学行くC君は、大丈夫かなぁ」と心配する息子。いやいや、自分も3年生の漢字から復習中で、一杯忘れてるから変わらないでしょう^_^

補習校などに行けなくて、自分が子供に教える事にくじけそうな人がいたら、12歳位になれば親に感謝の気持ちが芽生えるようなので(感謝かどうかははっきりしないけど)、諦めないで欲しいですね。

娘の覚えが悪くて、心が折れそうでしたが、日本語を続けてみようと思えた日でした。



にほんブログ村


スポンサーサイト

*Comment

NoTitle

娘さん、順調そうで何よりです。
我が家もなんとかひらがなはクリアできそうです!
難関だった濁点・小さい「や・ゆ・よ・つ」もようやく理解してきたようで、文をスムーズに読み書きできるようになってきました。
(でも、カタカナは夏が終わってからかな〜)

あと、問題なのは日本語単語力の無さ。
長女に比べて圧倒的に日本語単語量が少なくって・・・
家で私とは日本語だけでの会話にすればいいのですが、なかなかそうもいかず。。。難しいですね。
akiさん宅はお母さんとは日本語、お父さんとはイタリア語ってしっかり分けれてますか??

子供達が「日本語教育してもらってよかった」と思ってくれれば今の努力が報われますね!
  • posted by ひろみ
  • URL
  • 2017.04/26 12:57分
  • [Edit]

Re: NoTitle


> 難関だった濁点・小さい「や・ゆ・よ・つ」もようやく理解してきたようで、文をスムーズに読み書きできるようになってきました。
------------------------------
凄い!うちは、濁音まで何とかたどり着きつきました。お互いもうひと頑張りですねーー。



> あと、問題なのは日本語単語力の無さ。
> 長女に比べて圧倒的に日本語単語量が少なくって・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
分かりますー。私は、日本語で話しているので、何となくは分かっている様ですが、しっかり理解していないので教えるのが大変です。



> akiさん宅はお母さんとは日本語、お父さんとはイタリア語ってしっかり分けれてますか??
>
ーーーーーー
うちは、夫が家にいることが多いので、きっちり分けることが出来ず、私が日本語で話しても、イタリア語で返して来ます。
日本語で返事ができれば語彙が増えるのでしょうね・・・・。これが悩みの種でもあります・・・・・。
  • posted by aki
  • URL
  • 2017.04/26 14:43分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在14年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの幼稚園、小学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索