NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

警察に行ってきた ペルメッソの更新

パスポートを新しくしたので、パスポート番号が変わった・・・・。
つまり、ペルメッソのパスポート番号の変更も必要となった訳です。

前回は、地元警察で手続きが出来たのに隣町まで行かなければいけないという。

朝、子供達が学校に行ってから出発。

9時半位に到着して、言われるがまま移民の手続き事務所へ行ったら、入り口で番号を取る様に言われる・・・・


入り口に戻ると受付に警察官が一人いた。

「スクー」すいませんと声を掛けようとしたら・・・・・


「エイッ!Dove vai!」
おい!どこに行くんだ!
と警察官が大声を出したので、後ろを見ると中国人女性がいました。

中に入っていこうとしていたのですが、上手く説明が出来ない。
既に番号も取っていると言いたいのだが、しどろもどろで警察に通じるのに時間が掛かっていました。

その間の警察官の態度と言ったら・・・・

あの中国人の立場だったら・・・と思ったら恐ろしい。


中に入ったら、結構混み合っていた。
私の番号は、32番。えーーーと、今の番号は、13番!!

地元の警察なら、すぐに提出出来て、終わるんだけど・・・・。どうも直ぐに終わりそうも無いな。

窓口が、三つしかなくて、一つは受け取り、もう一つは受け付け、残りは恐らく家族用の受付。
一括して行うようになったのに窓口3つって少なくないか?


一人のアフリカ人男性が、受け取り窓口に来たのですが、持っている用紙を見せたら、
「2017年の3月まで有効だから、その期限が来たら、また来てください」

イタリア語で説明を受けているのですが、
「?????」

全く理解していない様子。他の男性警察官も同じことを言って、やっと引き下がったのですが、再び、椅子に座って、その用紙を眺めて帰る気配なし。

きっと、相手の言った事を理解していないのだろうなぁ・・・・と不憫に思えてきました。
一応、担当の女性の警察官が、片言英語で伝えていたのですが、全く伝わっていないかった様子。

外国人しか来ない事務所で、あまり外国語を話さない人が
担当って・・・・・。国際化に追いついていないイタリア


車いすの年配の女性が40代位の息子と一緒に来ている姿を見て、私もここにいたら、こういう事になるのかな?
と色々な人たちのやり取りをずーーーーと見て、ほぼ最後に私の順番が来ました。

待つ事2時間・・・・。

外国人って大変だと再認識の日。

しかも、紙のペルメッソは、一カ月も掛かるらしく、出来上がりが12月以降らしい。
また、受け取りも同じ場所に行かないといけので苦痛です。

住所は変わらないとしても、パスポートは10年に一度更新するので、10年後もまた同じ手続きをするのかぁ。
その時何歳かな?と考えたら、恐ろしい




にほんブログ村
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在14年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの幼稚園、小学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索