NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

子供にPer favoreを使うか否か

私は、子供には日本語で話しかけているので、
子供にPer favoreを使う事はまずないですが・・・・・・・。

夫は頻繁に使っています。

Per favore 何かそれ取って

Per favore 今何時?

このような事は分かります・・・・Per favoreの使い道。

私は、「ちょっとそれ取って」 「ありがとう」
って感じですが、夫の使っているPer favoreをイタリア語訳にしてみるとかなり丁寧感が私の中にあります。
イタリア人的には、習慣的に使っていると言う事もあると思いますが・・・・・。

でも、
Per favore そこにじっと座っていて(食事中)
Per favore 早く食べなさい
Per favore 早く着替えなさい
Per favore 片づけなさい

と、どんな時にでも大体Per favore付けてます。

「ウロチョロしない!じっとして食べて!」

と日本語では怒り調ですが、Per favore付けて言う事で、何だか言い回しが柔らかなお願いになっているように私はいつも感じています。

娘の同級生のママさんと話した時にこの話題になりましたが、

Per Favore、じっとしていなさい」

と普通に使うけど、そのPer favoreは、ちょっと~いい加減きちんとしなさいよの意味を含んでいるので、
ちょっとした嫌味な言い方をイタリア人が使う感じだと言っていました。

Per favoreの言い方にもよると思いますが、うちの夫は、普通のPer favoreで、誇張も嫌味も無く、丁寧感があります。
それだから?子供はあまりお父さんの事聞かないですねぇ・・・・。


実家では、食事中に子どもふざけていたら
「ちょっと、やめてくれる?」

とお願い調で言っていますが、実はお願いではなく、「止めて」という意味です。

母親に「やめてくれる?じゃなくて、止めなさい!でしょ」

と言われるのですが、「止めてくれる?」」が、私的には止めてなんだよね。

日本語でも言い回しが難しいので、このPer favoreも同じような感じなのかな・・・・。
でも、口調によっても、相手の取り方が変わると思うので、夫の口調は子供にはあまり響かないPer favoreなのかもしれない。

分かりにくい内容ですが、言葉というのは難しい・・・・。そして、子供に対しては、怒鳴っても、優しくしてもどちらも有効ではないという非常に難しい現実・・・・・。




にほんブログ村



Natura Vitaホームページをリニューアル中
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在17年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの小学校、中学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索