NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

選択

夫のお姉さん、未だ集中治療室。
しかし、しゃべる事は出来ないそうだけど、意思の疎通は可能だという。

チューブを通さないと呼吸が出来ないそうで、この先もそのチューブを取る事は出来ないらしい。
そのような状態で生きたくないとお姉さんは思っているようで、もうそのチューブを取って欲しいと言っているらしい・・・・。


4人の子供がいて、その一番上のマルコは、何か良い方法が無いのか解決策を探していると言っていた。
彼は一番責任感が強く、お母さん思い・・・・・。

そして、お姉さんは、来週の月曜日がそのマルコの誕生日だから、そのあとにチューブを取って欲しいと言う様な事を話しているそうだ。

こんな悲しすぎる選択、私は正直納得は出来ない。
唯、お姉さんにこんなに早く死んで欲しくないという気持ちがある。でも、お姉さんにしたら、長い間、原因不明の病気に悩まされているので、もう終わりにしたいと思っているのだろうか・・・・。
これからチューブに繋がれて、病院で生活するよりも楽になりたいと思っているのかそれは誰にも分らない。


彼らの家族は敬虔なキリスト教なので、この安楽死に関してどのような判断をするのだろうか?
出来れば安楽死に反対して、長生きしてもらうように出来ないかと思ったりする。でも、やはり個人の気持ちを尊重しなければいけないのだろうか・・・・。アメリカの人たちは、どのように判断するのか?


今朝、夫が義父に状況を電話で説明した。
唯、「分かった、また連絡を取り合おう」
と言っただけの義父。

いつも多くを口にしない義父、一体何を思っているのだろうか・・・・。

医療は常に進歩しているので、近いうちにチューブを取って生活が出来るかもしれないじゃないか・・・・生きて欲しいな。

お姉さんの選択が、全ての人が幸せでいれることを祈る。



にほんブログ村



Natura Vitaホームページをリニューアル中
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在14年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの幼稚園、小学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索