NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

海外生活で終わるとしたら

夫のお姉さん、今、アメリカの集中治療室にいる。

27歳の時に渡米、もうイタリアにいた年数よりもアメリア生活が長くなった。

唯、アメリカで住んでいる町は、標高が1200mと高いので、気候もイタリアとは大違い。

20年前位から、調子が悪くなり数回の手術も行った。
色々な病院へ行ったそうだが、原因が分からず今に至る。

そして、今回、調子が悪くなって、食事が取れなくなり緊急手術。
旦那さんは1ヶ月の休暇をとって傍に付いていてくれるそうだ。

立派な家があり子供が4人いて、孫も10人以上いるのではたから見たら幸せな人だと思う。

でも、寝る時も酸素ボンベが必要で、飛行機に乗る時も酸素ボンベを持ってきた。
まだまだ、健康でいられる年齢で、原因不明の病気なんて辛すぎると思う。

夫も「もう病気であることに疲れたんじゃないか」

と言っていた。
義父は、もうアメリカまで行くのは大変だと思っているので、うちの夫にアメリカへ行ってこいと言っているそうだ。夫も休んだら収入がなくなるので、行けないよ・・・と言っている。
優しい旦那さん、四人の子供、親戚と大家族なので、問題はないと思う。それに突然アメリカに行っても足手まといになりかねない。


私と夫は、イタリアと環境の変化に体がついていけなかったのが原因じゃないかと言っている。
突然、標高1200mの乾燥した所で暮らすという事は、決して小さなことではないと思う。

日本からイタリアに来ただけでも空気は乾燥して、水が違うという小さい問題があるのだから当然の出来事かなと思う。
私もイタリアで生活して数ヶ月した時に夜中に咳が止まらなくなり、寝れなくなったので、喘息の人が使う吸入器を一時利用したことがあった。日本よりも明らかに空気の綺麗な自然に囲まれた町だったのに・・・・。

この時以来、このような症状は起きていないので、原因不明です。


お姉さんは、アメリカで幸せに暮らしてはいると思うけど、イタリアに戻ってみればいいのに・・・と思ってしまう。
もしかしたら、少しでも良くなるかもと期待してしまう。


義父もすぐに駆けつけられないので、もどかしく思っているだろうな。
自分が親より早く死ぬという設定はないけど、この状況を自分に置き換えて考えてしまう私。

早く集中治療室から出て、持ち直して欲しいという気持ち、そして、それとは別に心が締め付けられる思いがある。

計画性の無い私だと思うけど、終活に向けて何か始めたり、計画したりする方が良いのかなと思えてきた。
どこで、どの様に終わりを迎えることになるのか分からないけど・・・。




にほんブログ村



Natura Vitaホームページをリニューアル中
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在17年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの小学校、中学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索