NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

イタリア人は本当に×××しないね

自転車で買い物へ行こうと街中を走っていました。

人が一杯いる所では、私はぶつからないように注意し、基本ゆっくり走っています。

ゆっくり走る事も大切ですが、私は更に周囲をかなりチェックして走ります。

昨日は、道路の右端の方をゆっくりと走っていたら、前方にじいさん(65-73歳位)が、自転車に跨り、そろそろ出発させようとしているのが見えました。何だか危険な感じがしたので、更にスピードを緩めた私。

真横に並ぶ少し前にフラフラしていたので、こっちに倒れるのではないか?と思ったので、避けるには時間が足りないと思い、すぐに停まれるほどのスピードで横を通り過ぎようとしたら、やっぱりじいさん、よろけて私の自転車にぶつかってきました。

もし、勢いよく走っていたら、私も間違いなく倒れていたと思いますが、歩く位の早さで走っていたので、咄嗟に足を着いて事故を回避。

幸い、じいさんも倒れずに済んで良かったのですが、その後ですよ・・・・・。

私は、当然じいさんをを見ます。
(内心、おいおい、じいさんやっぱり倒れてきたな。大丈夫か?という気持ちで相手を見ます)

じいさんは、私をじっーーーーーと見て、何も言わず黙っています。

いやいや、そこで「Mi dispiave/み ディスピアーチェ」
位の一言あっても良いよね?

絶対にイタリア人がScusa ごめんなさいと言わないのは分かってるから、せめてすいません、申し訳ないって感じで一言あっても良いよね?
昔は、そこはMi dispiaceじゃなくて、Scusaでしょ?と夫と良く喧嘩したものです。イタリア人と日本人の感覚の違いだと思いますが、やっぱりごめんなさいという場面で、Mi dispiaceと言われてもピンとこないんですよね。


で、じいさんがあんまり私を見つめるので、「何でしょう?」
と言ったら、「NIENTE/何もないよ」

と答えてきたよ。
「だから、あなたが、私の方に倒れてきたんですよ!」
と言って、さっさと立ち去りました。
うちの夫も町で仕事をしているので、あんまり暴言は言っちゃいけないなとふと思い、急いで立ち去ったけど、かなりイラっとしました。本当に謝るってことを知らないよねーーーイタリア人。

本屋さんを出た瞬間に猛スピードの自転車でやって来たおばさんと夫とぶつかった時も・・・・・

おばさんの第一声は「あんたのせいだよ!」

で、一言も謝ったりしなかったそうです。
流石の夫も笑ってしまったそうです・・・・・。


道でぶつかったり、人に物がぶつかったりした場合には、すいませんというのが普通な所で生きてきた私は、
ぶつかっても、何があっても何も言わない、もしくは責任を押し付けてくるイタリア人にうんざり。



謝ったら負けみたいな考えがあるのかもしれませんが、ちょっとした事なら、mi dispiaceでも何でもひと言で良いから何か言えないかな~と思う私。

「NOと言えない日本人」

ってのがありましたが、

イタリアなら
「ごめんと言えないイタリア人」だな。仕方ないとは分かっていても、イラっとしちゃうのよねぇ~。
花粉で目がシバシバして、更にイライラ倍増中。


にほんブログ村



Natura Vitaホームページをリニューアル中

スポンサーサイト

*Comment

NoTitle

本当にごめん
と言わないですよね・・・。

この話題で、私のブログで前にどなたかがコメントされてましたが、電車などに乗る際、肩や腕が軽くぶつかったら、イタリア人、Mi scusiっていいますよね・・。言うのってそれくらいの時ですけど・・。
でも、あれだけすぐ謝る日本人は電車で肩や腕が軽くぶつかってもすみませんとは言わずに無言。言わなくてもわかる。からいちいちすみませんとは言わないのでしょうけど・・。
それを日本に住んでたイタリア人に言われて気づきました。彼女が来たばかりのころ、日本で電車にのって、「どうして日本人はお行儀がいいのに、これに関してはMaleducati(お行儀が悪い)なのかしら。。とビックリしたそうです。

でも自転車でぶつかってきて、危険な目に合わせといて謝らないのは腹が立ちますよね・・。
  • posted by カンポ
  • URL
  • 2016.05/05 14:10分
  • [Edit]

Re: NoTitle

わたしは、電車もバスも乗りませんが、ローマの人はmi scusiっていうのですね。私は、街でぶつかられても何も言われたことが無いです。土地柄?同時にぶつかって私がscusi何て言おうものなら、ジロリの見られておしまいです。
最近は、若い子がぶつかってきたら、謝る人が増えた様に思いますが。

日本の電車で謝まらないのは、多分混んでいる時でしょうか?混んでる時は戦場ですからね、ぶつかっても仕方ないという部分がどこかにあるのでしょうか?満員電車に乗ってきた経験から思うと、押され、押しつつ・・・で毎回謝っていられないという所でしょうかね。
一対一でぶつかって謝らないイタリア人の勇気の方が凄いと思います。若い世代からの改革が必要ですね。



  • posted by aki
  • URL
  • 2016.05/05 15:46分
  • [Edit]

キケン!

自分に非がないのに社交辞令で謝るのは危険ですよ〜。「100%私に責任があり、必要があれば賠償を全負担します!」という場合でない限り、話し合いの前に謝罪しないほうがいいです。あ、Mi dispiace. も謝罪に入ると思います。Mi dispiace (di averti fatto questo). とも解釈できますから。クワバラクワバラ。

今回の場合、私なら「具合悪いんですか?」的に、 Va tutto bene? とか Si sente male? な〜んて、心配しているふり + 歳のせいで具合悪いのかしら?アピールします。笑 

ロマーニャのおじいさん達はアマノジャクも多いから、「お歳だし、お身体大丈夫ですか?」なんて言うと「Eh, eh, va bene, va bene.」 といきなりシャッキリしたりしますしね!

何はともあれ、君子危うきに近寄らず、ですよね。
  • posted by M
  • URL
  • 2016.05/05 15:50分
  • [Edit]

Re: キケン!

> 自分に非がないのに社交辞令で謝るのは危険ですよ〜。「100%私に責任があり、必要があれば賠償を全負担します!」という場合でない限り、話し合いの前に謝罪しないほうがいいです。あ、Mi dispiace. も謝罪に入ると思います。Mi dispiace (di averti fatto questo). とも解釈できますから。クワバラクワバラ。
-------------------
仰る通り、何か重大な過失があった時は、謝罪は良くないですよね。
唯、ちょっと肩が触れた、荷物が誰かにぶつかってしまったという些細な事なら、何か一言あった方が、気持ち良く生活出来るかなと思うんですけど。



>
> 今回の場合、私なら「具合悪いんですか?」的に、 Va tutto bene? とか Si sente male? な〜んて、心配しているふり + 歳のせいで具合悪いのかしら?アピールします。笑 
>
ーーーーーーーーー
次回は、私もこの手法を使わせて頂きます・笑
自転車がぶつかってこなければ、私も少しは優しくなれたのかなぁと思うけど、ロマーニャの老人たちは曲者が多いからな。
曲者の老人には近寄らないのが一番ですね。

  • posted by aki
  • URL
  • 2016.05/05 18:01分
  • [Edit]

NoTitle

こんにちは。時々覗かせて貰っていますが、挙げられている話題がよくタイムリ-だったり、共感していつも頷いてしまいます。

処で、この“Mi dispiace”私の解釈では、非を認めず誰かのせいにして自分を正当化する大半のイタリア人の使い所として、“すみません”ではなく、→そうなってしまって“残念ね”、悪いけど私のせいではないわよ、と解釈してます。

“申し訳ない・失礼しました”だとMi scusoだし、相手に対してのごめんなさいはScusami/Mi sucusi、重めの謝罪だとPerdonami/Mi perdoniと、イタリア人も結構使い分けていると思います。
なのでおじじの頭の中で、倒れたのは自分でもぶつかったのは君が横に来たせい!と脳内変換している気がします☆ 
常にこうなったのは〇〇のせい!自分は悪くないと。こんな国民性なので私も常にイライラさせて貰ってます(笑)
因みに、私はロンバルディア寄りのエミリア地方に住んでいますが、謝らない人が多いなか極稀に良い人もいます。普通の対応がまるで素晴らしく出来る人の様に思えてしまいます。
お買い物していても店員の態度に差があるので、やっぱり地域性はあるみたいですね☆
  • posted by nicole
  • URL
  • 2016.05/06 09:51分
  • [Edit]

Re: NoTitle

こんにちは!

>
> 処で、この“Mi dispiace”私の解釈では、非を認めず誰かのせいにして自分を正当化する大半のイタリア人の使い所として、“すみません”ではなく、→そうなってしまって“残念ね”、悪いけど私のせいではないわよ、と解釈してます。
----------------

分かります。うちの夫が言う時は、自分が悪いのにちょっと他人事感が漂っています。
だから、何か悪い事をして謝る時にmi dispiaceだと心から謝っている感じが伝わってこないんですよねぇ。

うちの子供達は、何かやらかして謝る時は、なぜか日本語で「ごめんなさい・・・」と言ってきます・笑
子供なりの使い分けなんでしょうか・・・?
外で簡単に謝ってはいけない社会ですが、母親にはごめんなさいとすぐに言える子であって欲しい・・・。



> なのでおじじの頭の中で、倒れたのは自分でもぶつかったのは君が横に来たせい!と脳内変換している気がします☆ 
------------------
そうなんですよ、じいさんの眼鏡の奥にそこにいたアジア人のお前が悪いという感じが出ていたのが、イラっした原因かもしれません・・・・。


本当にイタリア人全員が謝らないという訳ではなく、中には稀ですが、きちんとした人もいるんですよね。
ちょっとしたすみませんに、異常な位の笑顔で思わず大丈夫ですよ!と返事をしちゃう自分がいます・笑
  • posted by aki
  • URL
  • 2016.05/06 11:55分
  • [Edit]

NoTitle

ふふ。イタリアもそうなんですね。
こちらフランスも同様ですよ!
フランス人夫に「フランス人は学校とかで『簡単に謝っちゃいけません!』とか教えられて育ってるの?」と確認しちゃうほどw

先日旅行に出ていてホテルに宿泊、駐車場の予約もしていたのにいざ駐車しようとすると「満車になりました」とフロントの男性。
「いやいや、ちゃんと駐車場の予約もしてますけど!」と言うと「でも、満車なんです。どうしろと?入ってる車を押し出せとでもいいます?」という驚きの回答。一度も彼から「すみません」や「ごめんなさい」という言葉は出ませんでした。
ホテルのフロントでもこれって・・・さすがに引きました。
  • posted by ひろみ
  • URL
  • 2016.05/15 10:09分
  • [Edit]

Re: NoTi

フランス人も中々、手強そうですね。
ホテルというサービス業でも過ちを認めないとは・・・・。
サービスって何なんでしょうね、こっちの人にとって。

  • posted by aki
  • URL
  • 2016.05/15 12:04分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在17年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの小学校、中学校へ行く二人の子育て中。
2017年もお買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索