NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

行き過ぎサービスは心苦しい

日本のホテルを予約した際に少し問い合わせをしました。

翌日には回答が来たのですが、
大変お待たせして申し訳ございませんでした。

と本題に入る前にお詫び。

そして、質問の回答があり、〇〇様のお越しをお待ちしております・・・・・という所の名前が一文字間違ってい
ました。

毎日たくさんのメールのやり取りをしていると思うので、うっかりまちがえてしまったり、漢字の変換ミスをしたりってあると思います。もちろん読み返す必要はあるかと思いますが、それでも単純作業だと思うので見逃してしまう事もあると思う。


このメールの後に別のお詫びメールが来て、

度々のメールを詫び、
名前が違っていたことが書かれ、

失礼なメールを送ってしまい誠に申し訳ない。心からお詫びしますということが書かれていました。

私的には、名前を間違って入力していました。大変申し訳ございません。

で十分だと思います。

名前が間違っていただけですからね。


でも、こちらのホテルのスタッフは、しっかりと確認せず
送ってしまったという経緯、今後はこの様な事が無いようにしますという誓いが書かれ、最後にまた申し訳ありませんでしたというお詫び文。


人間だから誰でも間違いを起こしますよね。
単に間違えた時用の例文が用意されていて、それを送っただけなのかもしれませんが、謝り過ぎじゃない?
予約がキャンセルされて、もう部屋が無いというなら、これ位のお詫びもあるかなと思うけど・・・・。

イタリア生活の中で謝られることに慣れていないから、このように感じるのか?

日本に住んでいる人は、これ位謝まってもらわないと納得出来なくなっているのか?

スーパーへ行ってもマニュアル通りのしっかりとしたお辞儀、挨拶、まるでロボットのような応対ばかりを目にするようになった日本。マニュアル通りのサービスをしないとお客は満足しなくなったのか。

サービスされる側ならまだ良いけど、サービスする側になったら、大変そう。

イタリアのレジだったら、お客とのおしゃべりは当たり前、隣のレジとのおしゃべりだってありえます。お客だって、前後の人と文句を言ったり、レジを交えておしゃべりをします。急いでいる時は困るけど、少し人間味あるサービスは嫌じゃ無い。


謝られ過ぎのサービスは、客としては心苦しい。
何でもやりすぎは良く無いと思うから、ほんのちょっとだけイタリア化しても良いのではないか?


普通は、より良いものを受け入れる、学ぶ為に研修がありますが、日本のサービス業の人々が、イタリア人的サービスを研修しにイタリアに来るのは面白いかも。


今の日本のサービスは、このホテルの人の対応がスタンダードになったのかな?




にほんブログ村



Natura Vitaホームページをリニューアル中。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在17年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの小学校、中学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索