NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

笑いのツボが違いすぎる

息子の行く事になる中学校のOpen day へ行ってきた。

イタリア語の授業でも、PC使い、過去形、現在形、未来形などがスクリーンに流れてくるのを撃ちながら当てていくという感じで、子供達は楽しみながら覚えるようになっていました。

他の教科も同じようにスクリーンを使って授業をするようなので、意外と進んでいるんだなぁと感心。日本の中学生はどんな授業をしているのだろう・・・見学してみたいな。

他にも英語の授業についての説明では、子供達がスクリーンに映った写真に沿って、英語劇を行いました。時々、イタリア発音も聞こえていましたが、、とても上手に英語を話していました。英語のみ週5時間やっているとこれ位話せるようになるのか・・・・。
息子は、週2回スペイン語をやりたいと言っているのだが。

一方、スペイン語のレッスンについては、女の若い先生が、スペイン語はとにかく将来必要ですと熱弁。世界で一番話されているので、スペイン語は重要だと・・・。この女性の訛りがどうも南の方の人かなと気になっていたにですが、
後でママさん達が、サルダ(サルデーニャの人)がスペイン語教えるのよーーと噂話をしてました。

ここでも3人の女の子が上手にスペイン語で会話していましたが、実はこの子達の母国語がスペイン語だったのでちょっと騙された感ありでした。


やっぱり英語を集中的にやって欲しいと思った私。スペイン語は一番話されているけど、話されている国って、経済的にあまり良く無い国が多いから、英語の方が絶対に必要だよ。息子をもう一度説得してみよう・・・。

2頭追う者は・・・・って言うし、英語もスペイン語もそこそこより、英語をしっかりやって欲しい。

他のお母さんの話を聞くと、「第二言語は大切よ!!」と力説する人が結構いるんだよねー。
うちは日本語も頑張って頂かないといけないし、プラス、英語、スペイン語なんてどうするのだろうか。



前置きが長くなりましたが、最後に小さな体育館で音楽を交えて、パフォーマンスを生徒と先生が行ったのですが、
みんな良く笑うのですが、どこが笑う所なのか理解出来ない私。中学生の子供達が演技している所はしっかりやってるなと感心し微笑ましくは思ったけど、バカ笑いをする程かな?と周りを観察していた私。

息子と私の笑いのツボはかなり違うので、今更なんだけど大勢が一斉に大笑いするのを聞いて、イタリア人と色々な違いで分かり合えないことあるよなと再確認でしたね。

笑っているだけなら良いけど、イタリア人のママさん達は笑いに同意を求めてくるから、疲れる。だから愛想笑いをするけど、それが疲れるんだなぁ。

息子が面白小話を私にしてくるけど、いつも「で、どこで笑えば良いの」と聞くのですが、まさかそれをママさん達には言えないしね。

笑いのツボだけではなく、話の論点も大概違うから、いきなり思わぬ事を言われて焦ることある。



今回、案内してくれた中学生はとてもしっかりとした子が多かったので、良い印象でした。それだけでもイタリアの中学生事情が分からない日本人母には収穫だったと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


Natura Vitaホームページをリニューアル中。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在17年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの小学校、中学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索