NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

他所の子見て反省したり 2

この日の暴れん坊は、自宅だからさらにやりたい放題。

水鉄砲で息子に水を掛ける、息子は当然、やられた分やり返す。これは当然黙認。(遊びですからね)


しかし、暴れん坊は、やられた途端、泣き叫び、犠牲者ぶり、
「ママーー、こいつが水かけてきたよ」
とヒステリーになるので、全く遊びにならない。お母さんは、聞いていても何もせず。

食事の時も勝手に何個かお肉を食べて走り去る。
私が、毎日うるさく、食べ終わるまで座ってる!という言葉が馬鹿らしくなる程、彼らの親は無関心。

人が集まっている席で、食べてすぐにいなくなるって意味が分らないのですが・・・・。(日本人母的には・・・)


その後も、プラスチックのテーブルに椅子を乗せて座り、木の家だと言っていたのですが、グラグラする様なプラスチックのテーブルに乗せたら倒れるよ。

夫がすぐに椅子を取り上げて、「危ないよ」とラウラに言うが、注意する気配がない。
椅子を取りあげられたら、今度は冷蔵庫から、ヨーグルト、チーズ、生クリームなど10種類程持ち出すが、親は何も言わず。
ここは無法地帯だわ・・・・。


お母さんは、Barをやっているので忙しく、子供を親に預ける時間も多いのだろうけど、親も80過ぎ。若いおじいちゃん、おばあちゃんとは違い、一緒に遊ぶこともない。親といる時間も少ない、そして怒られない、怒ったとしても、

「アモーレやめなさい」
と言われるとなると子供たちはこうなるんだな・・・。

うちの夫は、おしゃべりをして子供のことを見ないので、私は、暴れん坊とうちの子供が何をしているか気になるので、チェックしに行くと、大抵、よからぬことをしている。


ライターを持ち出して、木に火をつけようとしているのを発見。
うちの息子も隠れて使うことがあるけど、その時は必ず親の前で使ってくれと注意する。まぁ、6歳時は、火で遊んでなかったと思うけど・・・・。

親は、ライターを持ち出しても、取り上げないし、何も言わない・・・。
子供は隠れて火をつけようと庭の反対に行ったので、私が見つけて取り上げた。
この時もやはりDくんはヒステリーー。親にも躾に加わってもらおうと、母親にライターを渡しても「あー~」だけ。

子供の吃りも心配だと思うけど、親として、子供に悪い、良いを教えて欲しいよ・・・・・。


私の事を叩いたり、蹴ったりした時に捕まえて、謝りなさい!と言ったら
捕まえてーー!と遊びたがる。いやいや、ちょっと怒ってるんですけど~~。

最初に謝らせてから、追いかけて捕まえる遊びをしてあげた。
すぐに捕まえると今のはダメだよーーと負けを認めない。すると下の子も捕まえてとせがんでくる。

女の子も今のはダメーもう一度という・・・疲れるんですけどーーー!!
こんな様子を見てもお母さんは何もせず。笑ってないで、お母さんも遊んであげてよ。


私も息子の時ほど、娘と遊ぶ時間が少なくなったような気がするので、ちょっと反省です。

6歳の子は、すぐにパンチを出してくる。何もしてないのにいきなりパンチ。誰か止めてくれ----!!!

「痛いからやめてくれる?痛い遊びは面白くないよ」と言っても分らず、

「うるさい、黙れ!」と言い返してくる。
こんなことを自分の子が言ったら、
「そんな言い方を大人に言ってはいけない」と言いますが(私に言ったら、ゲンコツの一つは落ちると思う)、この子の親は何もなし。

そして、パンチしてくる手を掴んで防いだら、

「やめろーー」とヒステリー。何かやられると途端にビビるヒステリー。そして、

「この女!自分の事を掴んできたぞ!」親に助けを求めて大声を出す。

大人に向かってこの女とは失礼極まりない!!!シニョーラと普通は言っておくれよ・・・・。

ラウラも聞いていたと思うけど、「この子が、この女って言いましたけど・・・」と親の方に向かって言ったら、
「いつもお父さんが言ってるからかしら・・・・ハハハッ」



遊んであげているのにパンチしてくるとは意味が分からず。一度は顔にパンチがあたり、流石に私もコイツと思ったので、捕まえて親のところまで連れて行こうとしたら、ビビリだから泣き叫んで、

「こいつが首を絞めるよーー」という。肩を掴んだだけなのに・・・・・。もう嫌っ!!!

母親の所へ連れて行っても、苦笑いのみ。父親の方へ連れて行けという雰囲気なので、そちらに行こうとしたら、父親の投げたワインのコルクがその息子の頭に当たってから、私の顔にまた当たった。親子してコイツら・・・・と言いたいのを我慢。


母親は、子供のどもりを心配し、どうしたらいいか悩んでいるけど、何もしようとしない。怒る時はしっかり怒ってあげないと子供は分らないよ。

お母さんが、何でも子供の言うことを聞き、お父さんが怒る役。お母さんは子供に舐められて、使われてばっかり。

うちも夫もこんなラウラのことを色々とという立場ではない。なぜなら、娘には、NOと言えないイタリア人だから。
でも、NOと言えないイタリア人の後ろでは、恐ろしい日本人の母が糸を引いているので、最終的な判断でNOの時は、絶対にNOと言わざるおえない。


ラウラの子供を見ると、我が子が立派に見えてきた。
いつもはうるさくて、言うことを全く聞かない嘘つきな息子だって、しっかりとしたお兄さんに見えてきた。


親というのは、片方が怒る役、もう片方が愛情を注ぐだけでは、上手くバランスは取れないと思う。
両方が、同じ様に子供達に出来るだけ接することでバランスが取れると経験から思う。


夫のいとこの夫婦、夫の方は、どもりの問題を全く重要視していない。

そしてラウラはとても心配してはいるが何もしない。お父さんは、自分も吃りがあったけど、今では全く問題ないから大丈夫、どもっている時は、深呼吸してみろって言うらしいが、お父さんは、いつも家にいないらしい・・・。


深呼吸で治るなら、お母さんもそんなに心配しないだろうよ。

例えば、guarda/見て!と言う時にグッ、グッグッグッグワーーールダだと単語一つにすごい時間が掛かる。

うちの子達は、何も言わなかったが、小学校に入ったらからかう子も出てくると思う。するとこの子は、すぐに暴力を振るうだろうな・・・・・。

今の社会親が忙しいのは、この家族だけではないが、久々にひどいなと思った子供。嫌、子供がひどいのではなく親が悪い。おじいちゃんが、何か話しかけても、得意の黙れ!/stai zitto。こんなに面倒を見ているおじいちゃんに対してこんな態度・・・・
見ている私が心苦しい。


うちの息子は、親と一緒にいる時間が多いから、
「うるさい、うるさい」

と最近ぶつくさ言っている。うるさいと言われて嬉しくはないけど、大切な事は小さい時に教えておかないと思春期になった時にはどうする事も出来ない・・・・・と夫は言っている。
だったら、NOと言えないイタリア人を止めて欲しい。


ベビーシッターをやって、殴られて、全く私の時間を返しておくれーーーーと言う一日だった。
子供は悪くないとは分かっているが、親が本当に分かってくれない場合には、もうどうしようもない・・・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*Comment

お疲れ様でした。

すさまじいお子さんたちですね・・。

私もこんな子たち相手にしてたらキレてたかもしれません・・。(汗)

親が何も言わないのって・・・、将来どうなっちゃうんでしょうね・・。
  • posted by カンポ
  • URL
  • 2015.08/31 21:31分
  • [Edit]

Re: お疲れ様でした。

子供を放っておくとこうなる・・・というお手本みたいなイタリア家族でしたね。私も顔にパンチを食らった時は、ちょっとキレかけましたが、さすがに相手の親の前だったので、ぐっとこらえました。自分の子なら、間違いなく手が飛び出していたでしょうね・・・笑

> 親が何も言わないのって・・・、将来どうなっちゃうんでしょうね・・。
---------------
怖いもの見たさで、大きくなってから会ってみたい気がします。当分は、会いたくないな・・・・・。
  • posted by aki
  • URL
  • 2015.09/01 13:28分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在14年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの幼稚園、小学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索