NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

日本人母として反省 二か国語教育

二か国語教育の中で、自分なりに出来る事はやってきたつもりですが、今回の里帰りでちょっと反省していることがある。

分かってはいる事ですが、子供たちと出来るだけ日本語のみで会話をしていく必要があった。ということです。

当然日本語だけで会話しているよという方も中には多くいらっしゃると思います。
でも、家庭環境がそれぞれ違いますので、子供の日本語の習得には色々と違ってくるのではないでしょうか・・・・。

我が家の場合には、夫と子供が一緒にいる時間が多いため、イタリア語率が高い。そして、家族全員が揃っていることも多いので、
夫の前で日本語で会話するというのは、今まではあまりしてこなかったように思います。

しかし、今回の日本滞在で思ったことは、日本語が書けても話せない。つまり、もっともっと会話力を付けていかないといけないな…と言う事です。だから、今は、どうしても理解できないだろうと言う事は、イタリア語で説明をしていますが、出来るだけ日本語で話させるように努力をしています。

当然、毎回、毎回、毎回、毎回・・・・日本語で話す!!
と言わなくてはならない日が続いていますが、根気よく続けることで、まずは息子が話すようになってくれれば、自然と下の娘も日本語にもう少し馴染んでくれるように思います。

体験学習をした中で、算数の文章問題があったのですが、しっかりできていたので、驚いた位でした。去年は、文章問題は理解できずに回答していなかったので、進歩があったようです。

同じように体験学習で来ている他の子もいたようですが、会話は出来てもひらがなが読めないと言っていました。
その子と話して思った事は、会話はお母さんと日本語で頑張ってしているんだなと感じましたが、若干、話し方が年齢よりも子供っぽい感じ。書く勉強をすれば、もっと話すのが上手になりそうな感じでした。我が子は、会話の練習が今後、大きな助けになりそうです。
うちの子も私とだけ会話をしていれば、きっとそういう感じだったのかもしれませんが、学校に行かせてもらったことにより、他の子のしゃべり方を真似したりして、最近では、ぼくが、オレに変化したりすることもあり、思わず微笑んでいる私。

二人の二か国語教育をしているので、上の子は本当に手探り状態ですが、今回の滞在で若干、路線変更をしつつ、もう少し頑張って行けたらいいなと反省しています。この路線変更により、もう少し兄弟間で日本語が使われるようになってくれると母としては嬉しいし・・・・。



分かっていても、自分の事ではないので思うようにはいきませんが、もう少し頑張って行かないといけないな・・・・・と思っています。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在17年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの小学校、中学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索