NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

母の反撃方法

息子はイタリア人の父を持つ為、何でもやってもらおうという傾向がある。

私のモットー?!は、「自分の事は自分でやる」

出来る事は自分でやるというのは当然の事だと思うけど、イタリア父は何でもやってあげる傾向あり。

夕食時に目の前にあるの飲み物を自分で入れず、
「喉渇いた!」

というので、
「目の前にあるから自分で入れれば」

と当然母は言う。イタリア父なら間違いなく入れてあげる。

すると息子は、「Odio!マンマとノンナ」
Odioというのは、憎悪という意味で、嫌いよりも更に上を行くような言葉です。夫は、滅多に口にするような言葉ではないと言っています。

飲み物を入れなかっただけで、「はぁ~ODIO----???!」
しかも、ノンナが突然出てくるってのは何よ。

私はキレて、「ODIO?だったら、自分の事は一切自分でやりなよ、お母さんだってショーぺロだから」

と反撃。イタリア父は、「何でそんな事言ったんだ?」
と尋ねると、

「だって、ロンピだから・・・・」

つまりいちいちうるさいってことです。
日本人母が言わなくて、この家で誰が大切な事を教えるんだよ!全く・・・・・・・。

何でも用意してあげて、その上、ロンピ・・・・・・やってられません。
同級生のお父さんと話している時、「小さい時は、お尻をピシッとやっていたけど、今はもうやってない。」
と言った。
「そのうち逆にやられちゃうからねーーー」と我が夫。

5,6才の時と違って、体が大きくなってきているので、そのうち力では負けてしまう。力で勝負出来ないので、違う方法で攻めないといけない・・・・・・・・。


その日から
翌日の服を用意----------ダンスの練習があるのにジーンズを間違えて用意していた息子
朝、自分で起きる---------起こさずにいたら、家を出る15分前まで寝ていた息子

おやつ-------用意するのを止めようと思ったけど、敢えて赤飯のおにぎりを作ておいた。(赤飯があまり好きではないので、嫌がらせ・笑)

こんな簡単な事でも「お母さん、シャツはどこにあるの?これは洗うの?」
とイチイチ聞いてくる息子。

親をリスペット(リスペクト)しないとどうなるか・・・・・・!
「女の復讐は怖いんだよ、良く覚えておきな!」と言うと、夫も「女には気を付けろ」

とアドバイスをしていた。

朝、学校に連れていく際に「今日の態度次第で、ショーペロが続くかどうか決まるからね!」
と忠告。友達の家にも公園にも連れて行かないから・・・・ヨロシク。


お母さんがいつもやっている事を子供にやらせることで、少しは大変さを分かってもらえればという気持ちと親への感謝をそこで学んで欲しいと思っているが、これが本当に役に立っているかは疑問。

まぁ、お母さんがやっている事を自分でやるとなると大変なのは分かっているようで、
「ごめんなさ・・・い」

と謝ってくるあたりは男の子だなと思う。恐らく、娘の場合には、こうはいかないと思う。娘には、違う戦略を練らなければ・・・・・。




にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

*Comment

所で・・・・

自分の事は自分でやらせる日本VS何でもやってあげる事が愛のイタリア!
まるで聖母マリアの様に息子に尽くす・・・・・

所で、、、、

息子君は自分で爪を切りますか?
わが娘(9歳半)は手の爪は自分で切ります。
(わざと長めに残している時は私がやり直ししたりする)
でもでも恥ずかしながら
足は私が切って要るんですよ!!!!!!
親指の爪の形が悪くて切りにくいのもあるが
・・・これって言い訳・・・・・

これって甘やかしなのか????
聞く人が周りにいないので・・・・

イタリアだと良い年した中学生や高校生でもお母様(マリア様?)に切ってもらう人もいると本で読んだし。。。。

  • posted by のりのり
  • URL
  • 2015.05/08 10:25分
  • [Edit]

Re: 所で・・・・

うちの息子は、爪は自分で切ったり、私が切ったりです・・・。
何でもやってあげるのはいけないと思いつつ、やってあげる…日本人。いけないと思わないのがイタリア人という感じでしょうか・・・。
  • posted by aki
  • URL
  • 2015.05/10 17:44分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在17年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの小学校、中学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索