NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

危険人物

近くの公園に娘と行った時の事。

娘がシャボン玉で遊んでいたら、一人の男の子がシャボン玉を割って遊んでいた。

少ししたらもう一人のRという5,6歳のアルバネーゼ(アルバニア)の子がやって来た。どうやらこの男の子同士は友達で、お母さん同士、自国の言葉で話している様子。

すぐにRがもう一人の子をからかって喧嘩を始め、叩いたり、蹴ったりして喚いている。
娘には「近くに行くと危ないから、あの子たちから離れて!」と注意したが、子供同士なので近くへ行ってしまう。そのうち、もう一人のイタリア人の子が仲間に加わるとまたすぐに喧嘩を始めた。
今度は、イタリア人が最初からいた男の子の胸を平手で強く叩く。

するとその母親が、何で叩くんだ!と若干切れ気味で、子供に怒る。子供に言ってもね・・・・親に言わないと。

この子達を小さい頃から公園で見かけているので知っているが、大きくなるほど酷くなってくる。イタリア人の子は、お母さんが甘やかしている感じで、いつも子供の言いなり・・・・。

アルバネーゼの母親は、怒りはするが
「アモーレ、そんなことしちゃダメよーー」
という言葉を子供は聞いていない。

2歳弱の娘もいるが、我が娘のシャボン玉を持たせてと大泣きして、泣き止まない。
我が娘は、少し貸してあげたつもりだったのだが、全く返そうとしない女の子。その母親は、全く関与しない。

下の子もお兄さんのRに近づくのも時間の問題だなと・・・・・。

翌日もシャボン玉が気に入った娘が公園で遊んでいるとRが棒を振り回して近くにやって来た。当然、母親は何も言わず・・・・・。

公園にRがいると危なくてしょうがない。Rだけではなく周りにいる子も似たり寄ったりで危険。

それにしても見る度に蹴り合い、叩き合いの喧嘩をしているのでびっくりする。息子や息子の友達がこんなに派手に喧嘩してるのを見たことがないよーーー。
この子達が大きくなったら、ますます大変なことになりそう・・・・。

こういう危険人物がいるので、夫が息子に空手を習わせようと考えている。

今は、仲の良い友達に囲まれているが、中学に入ったら危険人物が中にはいるかもしれない。
自分の常識では考えられない人が日本よりも多くいるので、自分のことは自分で守らないと大変なことになるのです。

5,6歳の殴る・蹴るの喧嘩を野放しにしている母親は一体自分の子供をどう思っているのだろうか・・・・。私が日本人だからか全く理解出来ない・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在14年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの幼稚園、小学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索