NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

イタリア人VS私

子供がいない時は、「イタリアと日本のお互いの文化、習慣を取り入れることは良い事だ」

なんて言っていたのに・・・・・・。





昨日、息子が夫のPCで遊んでいたのだが、
最初に「20分だけだよ!」と夫が言ったのに約束の時間になって全く止めなかった。



(一度PCを始めたら、20分で止めるというのは、結構難しいのは分かる。
しかし、約束をしたら、その時間に止める事が大切だと私は考える。)


結局、夫が決めた時間なから、夫が止めさせるまで放っておいた。(結果は分かっていたが)

結果、2時間ちょっとしても止める事が無かった・・・・・・・・。



この件で、漸く夫が息子にお説教。
「約束事は、守らなくてはいけない。時間が来たら、キリの良い所で自分で止めて、PCを返す事が、信頼に繋がるんじゃないか。信頼関係があれば、PCで遊びたい時にはいつでも貸してあげるのに・・・・」

上記については、私も分かる。



しかし、このお説教には、随所、気になる事が入っていた。

・自分は、お母さんと違って、時間が来たら、ブチっと電源を切ったりしたない。
・私たちは、日本人みたいなミリタリーではない。(お終いと言ったら、止めるという図式は、命令と服従の様に思っているようである)自分たちで、考えて行動するのだ!
・自分たちは、日本人式と違って、もっと対話を大切にしているはずだ。


こんな事をお説教に挟みこんでいたので、日本人母としては、聞き捨てならない。



私は、「けじめ」が大切だと思っています。

例えば、ご飯を食べている時は、しっかりご飯を食べる。おもちゃを持ってきて、食べながら遊んだりしてはいけないというのが、私の考えです。
下の娘は、おもちゃなどを食卓に持ってくると、ご飯を食べる事に集中出来ないので、私はおもちゃ禁止。
しかし、イタリア人が許してしまうと、おもちゃで遊び出してしまう・・・・・。
こんな様子を見るとけじめは必要だと思う。


そして、日本人母は、途中でブチっと切ったりはしていません。何度か止めるように言って、キリの良い所まで来ても止めない場合には、ブチりと電源を落とします。
約束事に対しての、ミリタリー発言は、日本人批判だと怒りました。PCで遊ぶ前に約束事をしているので、それは守る必要があります。1時間と言ったら、その時間が来たらお終いというのは当然な事。時間通りに動く事が、軍隊的という考えは、曖昧、適当なイタリア人にしてみれば、軍隊、ドイツ、スイス、日本人となるのでしょう・・・・・。
時間厳守という言葉が、ここにあるのかどうか・・・・・・。


自分が20分と言ったのにも関わらず、それを守れない息子に対してのお小言が、日本人批判とはどういう事だ!
イタリア人が、自分の言った事を守らせるだけの力量が無いだけではないか!と私は思う。


私は、日本でお母さんをしている人たちよりは、厳しくはしていないと思う。イタリアなので、少しは柔軟に対応しているつもりの私。唯、けじめを付ける事は、集中力を養う事だと思うので、覚えて欲しいと思う。
規則、けじめが分からないイタリア人には、これらについてしっかりと理解出来ないので、それを子供に教える事は出来ない。


昔、言っていたようにお互いの良い事は取り入れようよ!と思う私。
子供が出来てイタリアvs日本の戦いは増えていると思う・・・・・・・。




時間厳守の戦い。

私にしてみれば、時間を守るという単純な事で戦いが起こるから不思議。
待ち合わせの5分前集合なんて、理解不能だろうな、きっと・・・・・。
子供たちは、イタリア派に育つのだろうか・・・・・・やっぱり。

常に前線で戦う日本人母は、結構大変だなと思った一日でした。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

*Comment

NoTitle

うちも全く同じような状況です。
例えば、
テレビ見ていて、終わったら消そうね。ごはんできたから消そうね。といってても子供たちは絶対消しません。私は最初は丁寧にお願いし、3回目くらいからだんだん厳しく、10回いってもダメな場合はブチっと消します。
そうすると、家のダンナはそんなやりかたはダメだ
と子供の前で私を否定します。
ダンナは絶対自分で消しません・・。

テーブルにオモチャを持ち込むことも一緒です・・。
私はダメだと言っているのに、義父母は許可、ダンナは気分でダメだといったりいいといったり・・・。

挙句の果てには、子供たち、OKでる確率の高い人、義父⇒義母⇒ダンナ⇒私の順ものを頼んだり、お願いをしたりしてます・・。

規則、けじめ・・。
ウチの子たちもそんなのなしです・・。日本人母としては歯痒いですね・・。

お互い頑張りましょうね・・。
  • posted by カンポ
  • URL
  • 2014.12/19 01:44分
  • [Edit]

Re: NoTitle


イタリア人との戦いは、我が家だけの問題ではなかったにですね・・・・。
他の方からの賛同を得られた事で、この戦い、もう少し頑張れる気がしてきました。


> テレビ見ていて、終わったら消そうね。ごはんできたから消そうね。といってても子供たちは絶対消しません。私は最初は丁寧にお願いし、3回目くらいからだんだん厳しく、10回いってもダメな場合はブチっと消します。
> そうすると、家のダンナはそんなやりかたはダメだ
> と子供の前で私を否定します。
> ダンナは絶対自分で消しません・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
テレビブチリ問題。結局、イタリアのテレビと言うのは、同じ物が、グルグルと放送されているので、再放送が多い。何度も見ている物をブチリとやっても支障は無いので、10回目で、消しても許されるはずです。
カンポさんの旦那さんと同じで、うちのも自分ではブチ理とする勇気が無いです。
非難すると、そう言うやり方で育っていないので、出来ないと・・・・。結局、自分は悪者になりたく無いので、子供になんとか言って消させようと頑張ってます。上の子は理解できますが、下の子は、泣いたりして面倒なので、その対応も嫌なんだろうなと言う感じ。
子供の前で批判はダメですよね。(私もしちゃいますが)、こんな場合にされると、日本人母の立場なしになりますよね。



> 挙句の果てには、子供たち、OKでる確率の高い人、義父⇒義母⇒ダンナ⇒私の順ものを頼んだり、お願いをしたりしてます・・。
>ーーーーーーー

しかし、Okの出なそうなお願いごとは、ダンナが先ですね。そして、私の前では小声。
うちは、上が男の子なので、それ程、狡賢いことはしないのですが、下の女の子のやる事は、ビックリします。
何かあると嘘泣きしたり、人のせいにしたり・・・・。自分もそうだったのかなと思うと嫌になりますv-387お父さんっ子なので、このまま行くとかなり問題になりそうで・・・・改革が必要ですね。
きっとカンポさんのところも女の子二人だから、お父さんがべったりだったりするのでしょうね。

規則とけじめは、子供が集中力を養えると夫に言って、受け入れるように普及活動中です。
日本式を押し付けると拒否し反応ですが、子供の為と言うと、多少考えが変わってきている様子。

今なら、なんとか改革できますが、中学生位になったら難しくなりますよね・・・・。お互いに負けずに頑張りましょう!
  • posted by aki
  • URL
  • 2014.12/19 07:43分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在17年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの小学校、中学校へ行く二人の子育て中。
2017年もお買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索