NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

ディズニーランドのホテル選び

毎年、里帰りの際にディズニーランドに泊りがけで連れて行っているのですが、今年も一応ホテルの予約をしておきました。(いつでもキャンセル可能な予約タイプ)

日本里帰りの際に一つ大きな楽しみを用意してあげようと思って、毎回、夢の国を選んでいますが、

こちらも例年よりも大幅に出費が多くなりそうで、心配です。

最初の年は、シェラントン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル。
こちらのホテルは、、フロントのあるロビーに子供が遊べるゲームの台があったりで、とても過ごしやすかった記憶。
素泊まりでしたが、二泊で3万円しなかったので、今思うと安かったように思います。こちらは、17歳まで添い寝がOKだったと思ったら、6歳まで添い寝無料に急に変わっていた。
ベッドが大きくて、大きくなっても添い寝でも使えるし便利だなと思っていたら・・・・・。
一度、朝食のバイキングも食べましたが、品数も多くて、美味しかった・・・・けど、朝食だけ追加すると結構高い。





その次は、少しランクを下げて、東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート。でも、ここのホテルのサイトから予約すると、お部屋のランクアップも可能だし、安く良い部屋に泊まれたりするので、結構気に入ってるホテル。
こちらは、今でも小学生は、添い寝が出来れば、無料になります。
朝食付きのプランにして、小学生の朝食を二回分加算すると、サンルートプラザ東京よりも高くなってしまう・・・・・。2回連続で利用したので、今年も…と思っていましたが、今年は却下。






そして今年、泊まろうかなと考えているホテル。
オフィシャルホテルの中で、一番ランクが低いと言われているホテル。大して朝食を食べない子供たちだから、別に朝食付きじゃなくても良いじゃないか…と思うけど、特に息子がホテルのバイキングが楽しみらしいので、朝食付きのホテルを探したら、このホテルが一番安かった。安いと言っても高いけど・・・・。
しかも、WIFIが部屋で使えないというのは、ちょっと残念。ロビーで使えるそうだけど、ディズニーランドで歩き疲れているのにインターネットをする為にロビーまで行くなんて、絶対に出来ない・・・・。


オフィシャルホテルで唯一、ディズニーランドに直接バスが出ている。
正直、ディズニーリゾートラインのモノレールに乗る為にホテルからバスで駅まで行くのは面倒だったので、これだけは有難いかも。ディズニーランドシ―へ行く日以外のモノレールのチケット代も節約出来る。

狭い部屋のタイプが安く出ていましたが、3人だと流石に狭すぎて息が詰まりそうなので、広めの部屋を予約しました。
どんなホテルなんだろう・・・・心配。





じゃらんなどで、クーポン券5000円と言うのが出ていたので、それを使って予約をしてたのですが、その後、自分が予約した部屋よりランクが上の部屋がもっと安く出ていたので、一度キャンセル。
クーポンに踊らされていた自分に反省。

結局、楽天で再予約をしたけれど、今も他のサイトの方が安くなるのではないかとハラハラして、落ち着かない。

今年は、娘が身長制限のある乗り物に全部乗れそうなので、息子も一緒に乗れるのを楽しみにしている様子。
一大イベントの他は、安く遊べる所を必死で探さないといけないなぁ・・・・・。


にほんブログ村

スポンサーサイト

こんなクラス代表は嫌だ

中学校の息子の学校で、体育の授業に水泳を取り入れているクラスがあり、来年は息子のクラスでも取り入れてもらう様にしたいから、クラスの親の意見をまとめて欲しいと夫が、クラス代表のGのお母さんに言ったそうだ。

前に校長先生より、他のクラスの親に訴えかけて、少しずつ学校を変えて欲しいと言われていた。

週二回、ショボい体育館で大した事をしないのなら、プールで泳ぐ練習をして、将来海で溺れない様にした方が良いと思う。

さて、このGの親が何と言ったのか・・・・

「私はどうでも良いわ、興味が無い話。だって、Gは週に一回泳ぎに行っているから。whatsappでは話をあげとくわ」

「はあーーーーーー」


夫は、「ど突いてやろうかと思ったよ。こんな奴が代表やってるとは!」

実際にど突く事は無いけど、私だってこんな事を言われたら、はぁーーー?!と文句言いそうになるな。


Gは、小さいヨットなどのレースにも出たりするので、泳ぎが必要必要だから行っているのだろうけど、それはそれでしょ?

学校を休んでまで、練習、大会に行っているので、いつも小学校の先生が文句を言っていたな。中学になっても時々休んでいる様子。

クラスの為に仕事をしたいから代表に立候補して、この態度。やっぱりイヤ親だ。
息子が小学校から一緒だから良く知っている。いつでも仕切りたがるお母さんなんだよねー。

あっ、愚痴になって来たな。

クラスには、アフリカ系の子もいれば、中国人、アルバニアの子もいる。みんなが水泳の習い事に行ける訳では無いので、学校の授業に取り入れるのは良い事だと思う。
大きくなって、子供達だけで海へ行く様になった時、親は少しは安心して送り出せると思うし・・・・。

Gの家族は、少しでも太陽が出ていれば海へ行く病気気味ファミリー。だから、母親も中南米の人かと思う程、色が黒いし、子供も冬でも真っ黒。
お父さんなんて、色白で青い目をしているから、子供達もお本当は白いんだと思うけど、白い姿を見た事が無い。

日焼けし過ぎって体に悪いと思うけど・・・といつ見ても思ってしまうGファミリー。


こんなクラス代表のせいで、恵まれたチャンスを失いたくないな。




にほんブログ村

夏のイベントどうする?

母親と電話で話していた時の事、

「今年は、USJ行くの?」

と言うので、新幹線、ホテル代も掛かるし、まだ検討中と答えました。
少しお金を負担するので、一緒に行こうか?と言う事だったのですが、
息子が中学生になったので、電車代が大人料金、娘も小学生になったので、こちらも電車代がしっかり掛かるようになる。
USJの入園料に関しても同じく、入場料などがそれぞれ高くなることもあるのですが、娘の身長がかなり微妙。

現在、117センチ。

USJのアトラクションの身長制限の項目を見ると何個か132センチからの物があったりします。
一つハリーポッターのアトラクションも122センチからの物があります。
今から5センチは、急激に伸びなそうだし・・・・・。

思春期の息子、来年日本へ行きたいと言うか分からないから、今年が最後になるのではないか…と母も考えているので、
USJに連れて行ってあげればと考えているのだけど・・・・。

4人で行ったら、10万円は絶対超えるだろうなぁ。
去年、親と一緒に伊豆の方に行った事が、子供たちにとって良い思い出になっている様なので、身近な温泉でも良いかなぁと思うけど・・・。

関東出身の私は、関西地方遠征となると調べるのが結構面倒・・・・。
どこにホテルに泊まったら良いのか、どの電車を使うべきなのか?全部調べるのは大変だよねぇ・・・・。
関西地方の方の場合も同じように思ったりするのでしょうか?


息子がまた日本に行きたいなと思えるような日本滞在にしたいので、色々な所に連れて行ってあげたいけど、お財布事情もありますからね・・・・。

今年は、子供たちも少し大きくなってきたので、東京方面にも行ってみようかなと思っています。
どこか小学生、中学生が楽しめるような所があったら、教えてください!


にほんブログ村

行動範囲が狭い

日本の中学生は、友達同士で映画、遊園地、ディズニーランドへも行くと友人が話していた。

電車、バスを使いこなし、行動範囲が広い。

でも、息子の場合には、自転車でちょっと遠くへ行く程度。
1、2時間掛けて電車でどこかへ行くことは絶対ないと思う。

日本とイタリアの状況が違うので仕方がないと思うが、あまりにも違いすぎる・・・・。

まだ中学生だから良いけど、大人になって、この町で暮らしていくことになったら、どうなるのだろうか・・・・?
職場が街の中にあったら、バスにも電車にも乗らないし、遠くに出かける必要もない。

毎日、一時間とかの通勤が無いのは良い事だけど、行動範囲が狭すぎて、ちょっとつまらないと感じてしまうのは、私だけだろうか・・・?


ミラノ、ローマのような大都市だったら、同じイタリアでも違うのかもしれないが、小都市の場合には、結構こんな感じの生活になるような気がする。

息子も「あ~つまんない。どこにも行く所がないし・・・・・」

と良くブツクサ言っているけど、今からこんな文句を言っていたら、大きくなってからどうするんだろう・・・・?と思ってしまう。
免許を取って、行動範囲が広がれば、多少は変わってくるのかもしれないけど、まぁ、日本と比べたら、やっぱり違いが大きすぎる。

この先、子供たちにどんな生活が待っているのだろうか?
ずっとこの町で生活して終わっていくのだろうか?
と・・・・・色々と考える。でも、何が幸せかは今は分からないな。


にほんブログ村

ああ言えば、こういう・・・・・

日本人母にとってイタリア育ちの子供の子育ては、大変だと思う。

私的には、明らかに間違っている事を指摘したら、黙って非を認める、謝る・・・・と言うのが普通の流れ。


でしょ?



でも、イタリア育ちの我が息子、
こっちが何か言ったら、必ず反撃?的な言い訳を並べてくる。


ああ言えば、こう言う、こう言えば、ああ言う・・・・・あぁ、疲れる。


何にイラっとするか・・・・それは、何か間違った事をやった事よりも、嘘や言い訳を並べてくる事。

筋の通らない言い訳をペラペラペラペラと良くしゃべるの。

余計にお小言が長くなると、「長いんだよ!」
と文句。いやいや、君の嘘と言い訳の方が、長いんですけどね・・・・。

竹を割ったような性格に生まれ変わって欲しい。
でも、イタリアで生きて行くには、そんな性格ではうまくやって行けないか?!

男の子でもこの調子、下の娘が大きくなったら、どんな事になるのか・・・・・・数年先が怖いんですけど。




にほんブログ村

右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在14年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの幼稚園、小学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索