NATURA VITA

イタリアより自然な生活情報、子育てなどについて

イタリアの中学生事情

娘を迎えに行き、時間を合わせて息子が下校する時に通る公園に行ってみると、息子の同級生がたくさん歩いて来ました。

幼稚園から知っている女の子とそのお母さんがいたのですが、どうも毎日、迎えに行っている様です。

荷物が重たいから、自転車で荷物を持ってあげるために行ってると言っていましたが、夫によると一人娘をコントロールしておきたいからだと・・・。

毎日、学校へ行ってるそのお母さんが、
どこへ行くの?と聞いて来たので、
ちょっと息子に様子をチェックしようと思ってと答えました。

スマホが無い息子は友達と仲良く出来ているか気になったので、様子を見てみたかったのですが、そのお母さんは、

「チェックしておいた方が良いわよ。みんな電子タバコを吸ったりしてるから」

と言いました。
息子の友だちも買うために親からお金を盗んだと言ってたしなあ。

中学生が電子タバコに興味あるのが一般的なんだね。

結局、息子はいつもの友達と家に帰って来てることも分かり、グループは小学校時代のクラスで固まっている様でした。特に変化もなく学校へ行ってるという事かな。

その後、息子にこっそり近付いたらびっくりしていました

息子に電子タバコのことを聞いたら、
「今、学校の前でCが吸ってたよ」

と言いました。買おうとしていたT君はどうしたの?
と聞いたら、考え直して買うのをやめたそうです。

日本だったら学校の前でやってはいけない事をしないと思うけど、イタリアって学校を出たら、何でもOKみたいな所がありますね。

送り迎えが無くなり、他の親との交流が少無くなったので、子供たちの情報を知るのは子供からだけ。
難しいお年頃、何が起こっているのか把握するのも大変です。





にほんブログ村





スポンサーサイト

昔食べた味を再現してみた

私が子供の頃、母親が料理教室か誰かの家で習って来た簡単ケーキ。

ケーキと言っても、シンプルなビスケットを冷めたコーヒーに浸して、間に生クリームを挟んで行くだけで、オーブンは使いません。

お味は、日本で食べた物よりもライトな感じかなぁ。生クリームの脂肪率がこっちの方が低いからだと思います。

感動する様な美味しさではありませんが、子供の頃を思い出せる味です。

今と違って、ネットもないので、本や料理教室位しか新レシピ入手出来なかったのだから、凄い時代だな

夫は、ティラミスみたいな感じだと言って喜んで食べてたので、イタリア人にもOKです。









にほんブログ村







未成年労働をさせている・・・

息子が、「Hが、BARで働きたくないって言っているよ~」

と言っていました。息子のクラスにいる中国人の男の子が、夕方、中国人経営のBARで仕事をさせられているそうです。
このHの親のBARではないので、親戚か同じ中国人グループのBARか分かりませんが、Hの意思に関係なく、お手伝い?というか
仕事をしているそうです。

「未成年を働かせたらいけないんだよね~」

と息子が言っていたので、ちょっとしたお手伝いじゃないの?と言ったら、
「仕事だって、Hが言っていたよ」


と・・・・・。

「家でぐーたらテレビを見ているなら、自分も働かせてもらったら?」

と冗談で息子に言いました。

でも、H君は、冗談ではなく仕事をイヤイヤしているので、気の毒です。中国人社会では、中学生になったら、仕事をして助け合わないといけないのでしょうか?
息子の話を聞いて、ますます中国人社会がどのようになっているのか?さっぱり分かりません。
娘のクラスには、二人の中国人の女の子がいますが、この子達は、小学校になったので、中国からやってきたそうです。
中学でお店などの手伝いをする為に小学校で学ぶのでしょうか?


H君は、あんまり勉強は出来ないそうです。夕方仕事をしていたら、宿題の時間もあまりないのかもしれませんね・・・・。
イタリアには、まだまだ分からない事が多くなります。




にほんブログ村






たった一人になる

息子が友達から言われたそうな。

「Sei unico


クラスでスマホを持っていないよ」
(たった一人、クラスでスマホを持っていない)


と。夏休み前にトイレで落とし水没させてから、新しいスマホを買っていないので、
クラスのグループチャットにも参加していない。

1年間、スマホを持たせた結果、悪い事が多くあったけど、役立った事は少なかった。
外に出かける時は古いスマホがあるので、それを持たせているので、連絡する事は出来ます。

唯、ずっと持たせなければ悪い事をしないのかというと、そういうことでは無いので、そのうちまた買わないといけないなと思っている。

日本の中学の友達はスマホを持っていない子もいたけど、イタリアのスマホ率は高いのかな。

息子は、今の所、「スマホを買って、買って」とは言わないので、様子見です。













にほんブログ村







イタリアの秋の味覚とスポーツ




友達に皮が緑の日本のかぼちゃに近い物をもらったので、リゾットにしてみました。

こっちの細長いかぼちゃに比べると甘みがあります。

栗は買おうかなと思ったら、キロ8ユーロだったのでやめました。今年は、雨が少なくきのこ類も不作というので、栗も出来も良く無いかもしれません。


新学期は、新しく習い事が始まる季節。
小学校の体育の時間は、クラブに人が来て紹介して実技を子供に体験させます。
フェンシング、バスケットなどが来た様で、興味を持った子は、1ヶ月無料などのお試し期間を利用します。

女の子は、体操やダンス、テニスなどに通っている子が多いようです。

柔道のクラブがあるので、娘を連れて見に行きましたが、6-8歳の部は殆どが男の子で、結構遊び感覚で適当に動いてる子が多いです。
日本の柔道部などと比べるときっと大違いなんでしょうね。もう少し厳しく指導してくれる方が、規則の無い?イタリアにいる娘には良さそうですが、厳しくしたらみんな辞めちゃうのでしょうね。
部活と違ってクラブを経営して行かないといけないので、楽しくスポーツをしないとダメなんでしょう。

日本の中学生の様に毎日部活をして体を鍛えているのをみると週2回の習い事だと不十分の様な気がします。

室内の小さなスペースで行なっているので、走ったりすることも無いので、本気でやりたいなら自分次第な様です。




学校対抗で試合なども無いので、学校の仲間と結束力が無いのも分かります。小さい時からイタリアは個人主義の道にまっしぐらなんですね。
グループのスポーツをやったらまた違うのでしょうか?何かグループのスポーツを体験させてみようかな。







にほんブログ村








右サイドメニュー

オススメ











最近の記事

メールフォーム

ブログの感想、意見、各お問い合わせはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

PR



Just MyShop(ジャストシステム)











左サイドメニュー

プロフィール

naturavita aki

Author:naturavita aki
イタリアに来てから現在17年目。
イタリアでフィットテラピー、オメオパシィーなどを知り自然な生活を実践中。
イタリアの小学校、中学校へ行く二人の子育て中。
お買い物代行、転送を受け付けております。詳細は、以下HPをご覧ください。


ホームページはこちら↓

NATURA VITA


イタリア子育て・妊娠・出産

PR



月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ内検索